>  >  > 藤川千愛は歌の世界に一瞬で没入させる

藤川千愛は歌の世界に一瞬で没入させるーーまねきケチャ卒業後のワンマンライブを見て

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「サブスクのランキングの上位に行きたいんです。みんな、ランキングから聴くから、みんなが聴いてくれたら、ずっとランキングにおれるわけですよ。じゃけ、みんなに延リピ(延々リピート)してほしいです。自分でこんなこと言うのはあれなんですけど」と笑いながら語りかけ、デジタルシングル第3弾として大晦日にリリースされる楽曲で、TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(TOKYO MXほか)のEDテーマに起用されたハートウォーミングなバラード「きみの名前」を優しくも高らかに歌い上げた。地に足のついたローのどっしりとした響きから始まり、歌声だけで次第にスケールを広げていき、サビで心を一気に解放する見事な歌いっぷり。楽曲の世界観に引き込む吸引力に、早くも本格派ボーカリストしての貫禄のようなものさえ感じた。

 そして、「再出発と名付けたライブにいっぱい集まってくれて、いっぱい盛り上がって、笑ってくれて、本当に今日はみんなに背中を押された気持ちです。頑張っていこうと思いました。まだまだカッコつかないところもたくさんありますが、私は23年間、歌手になりたい、ただそれだけを目標に生きてきました。歌手になって、叶えたい夢が山ほどあるので、これからみんなと一緒に夢を叶えたいです。みんな、ついてきてください」と観客に呼びかけ、最後に新曲「ライカ」を初披露。ヒップホップを経由したフォーク色の強い楽曲で、藤川千愛なりの憂鬱や嫌気の世界観を表現。後半の叫びのようなロングトーンには、この歌を絶対に届けるんだと言う執念にも似た情熱を感じ、フロアからは、彼女の新たな挑戦と決意、ソロの歌手としての門出を祝う大きな拍手が沸き起こっていた。

 アンコールでは再び、クリスマスイブにリリースされた「夢なんかじゃ飯は喰えないと誰かのせいにして」をリラックスした表情でパフォーマンス。「これからもみんなの毎日を応援できるような、ハッピーにできるような、支えられるような曲をたくさん歌っていきたいなと思います。ライブをたくさんやって、どんどん成長していきたいです」と意気込み、柔らかな笑顔でライブを締めくくった。歌の世界に一瞬で没入させるパワーを持つ藤川千愛がどんなシンガーに成長していくのか、今から楽しみでならない。

(取材・文=永堀アツオ/写真=Jun Yokoyama)

■リリース情報
藤川千愛 デジタルシングル
『勝手にひとりでドキドキすんなよ』
『夢なんかじゃ飯は喰えないと誰かのせいにして』
『きみの名前』※TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』エンディングテーマ

楽曲のダウンロード&再生はこちら
iTunes・レコチョク等の配信サイト、Apple Music・LINE MUSIC・Spotify・Amazon Music Unlimited・AWA・Google Play Musicなどの各サブスクリプションサイトにて配信中(※『きみの名前』は12月31日(月)より配信リリース)。

■関連リンク
藤川千愛 オフィシャルサイト
藤川千愛 オフィシャルTwitter

      

「藤川千愛は歌の世界に一瞬で没入させるーーまねきケチャ卒業後のワンマンライブを見て」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版