>  >  > Poppin’Party、新SGで迎えた“新しい季節”

『バンドリ!』Poppin’Partyが迎えた“新たな季節” 『ガールズコード』と2018年の飛躍を紐解く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニメ/ゲーム/コミック/小説など様々なメディアミックス展開で人気を集めてきた『BanG Dream!(バンドリ!)』プロジェクト。この作品から誕生した5人組ガールズバンド、Poppin’Partyが最新シングル『ガールズコード』をリリースした。

【試聴動画】Poppin’Party 11th Single「ガールズコード」(10/3発売!!)

 『BanG Dream!』シリーズは2017年にTVアニメ第1期の放送を開始すると、スマートフォンアプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が今年に入って全世界のユーザー数1000万人を突破し、『バンドリ!TV』内の『ガルパ☆ピコ』を筆頭にした新展開も続々登場。作品から生まれた様々なバンドたちがアニメ/ゲーム作品の世界観とリンクした精力的な楽曲リリースや、声優陣が実際に楽器を演奏する“リアルライブ”の評判などにより、来年放送予定のTVアニメシリーズ2期/3期に向けてますます盛り上がりを見せている。中でもその顔役として初期からシリーズを引っ張ってきたPoppin’Partyは、メンバーの高い演奏力/歌唱力を生かした“本格的なロックバンドとしての魅力”と、“アニソン/ゲーソンとしての魅力”とが互いに手を取り合った、このプロジェクトの魅力を体現する存在だ。

 ロックの聖地・日本武道館を満員にした昨年の勢いそのまま、2018年は3月に9thシングル『CiRCLING』を、7月には10thシングル『二重の虹(ダブル レインボウ)/最高(さあ行こう)!』を発表。『二重の虹(ダブル レインボウ)』は自身初のトップ5にして最高位となるオリコン週間シングルランキング(7月23日付)の4位を記録している。また、6月には『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1』に2曲で参加。同時に「リアルライブ」でも活躍の場をより広げ、5月には幕張メッセで単独5thライブ『BanG Dream! 5th☆LIVE Day1:Poppin’Party HAPPY PARTY 2018!』を開催して約1万2000人を動員し、その後は海外を含むフェスに出演、8月の『Animelo Summer Live 2018 “OK!”』では1日目前半戦のトリを担当した。

 ここでは1曲目「ティアドロップス」のイントロが鳴った瞬間に度肝を抜かれるような、さらに迫力を増した演奏で観客を自分たちの世界に引き込み、ソリッドなグルーブや大塚紗英(花園たえ役)による超絶ギターソロなどに観客が「すごいものを観た」とどよめく姿も印象的だった。こうしてアニメ/ゲームと連動したリリースだけでなく、リアルライブの現場でもさらに充実した活動を繰り広げたのが、Poppin’Partyの2018年だったのかもしれない。

      

「『バンドリ!』Poppin’Partyが迎えた“新たな季節” 『ガールズコード』と2018年の飛躍を紐解く」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版