>  >  > 欅坂46、バラエティ面の成長

欅坂46 長濱ねる、小池美波、菅井友香、土生瑞穂……『ANN』などに見るバラエティ面の成長

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欅坂46が、8月15日に7thシングル『アンビバレント』をリリースし、同日にはAKB48のラジオ『AKB48のオールナイトニッポン』を『欅坂46のオールナイトニッポン』(以上、ニッポン放送)として、長濱ねる、小池美波、菅井友香、土生瑞穂が出演した。

『アンビバレント』(TYPE-C)

 同放送に登場した4人は、それぞれパーソナリティーとしてラジオ番組を持っているメンバー。長濱は、今年3月に平手友梨奈からバトンタッチする形で『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)を担当し、小池は吉田照美とのコンビで『ザ・ヒットスタジオ(火)』(MBS)、菅井は月曜日担当で『オテンキのり&欅坂46菅井友香のレコメン!』(文化放送)、土生は土曜日放送の『ちょこっとやってまーす!』(MBS)を担当している。

 欅坂46は、リリースの度にANNに出演しており、前作『ガラスを割れ!』の際はこの4名に加え、先日グループからの卒業を発表した今泉佑唯が参加していた。ほかメンバーで言えば、『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)で平手が『欅坂46 平手友梨奈のGIRLS LOCKS!』を担当しているが、前回のANNから続投となった同4名は、“ラジオ選抜”として選ばれたトークスキルの高いメンバーと言えるだろう。

 今回のANNでは、「最高の夏休みの1日を作ろう!」というメールテーマのもと緩く進行していったのだが、トークの随所で各メンバーが出演する他局の番組に触れる機会があった。菅井の“オリジナリティー溢れるドラムロール”では、「パカラ! パカラ! パカラ! パカラ! ワン!」という『レコメン』でのジングルをそのまま紹介。菅井が「浜松町の秘密兵器」、小池が「大阪方面の放送局が恋しい」、土生が「同じく大阪方面の放送局が愛おしい」と自己紹介にわざとらしく仄めかせては、自分を担当している番組を宣伝する権利をかけて、ラジオDJに欠かせない技術を駆使したバトル「番組宣伝権争奪! ラジオDJバトル」をスタート。結果、小池と菅井が勝利し、ANNで『ヒットスタジオ』、『レコメン』を紹介するという通常ではあり得ない、局の垣根を越えた放送へと発展した。

      

「欅坂46 長濱ねる、小池美波、菅井友香、土生瑞穂……『ANN』などに見るバラエティ面の成長」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版