>  >  > Beverly、新AL『24』で遂げた進化

『Beverly 2nd JOURNEY 「24」』最終公演レポート

Beverly、新アルバム『24』で示した歌手としての進化と可能性 ツアー最終公演を観た

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アンコール。自身の名前のロゴが大きく入ったTシャツに着替えてステージに戻ったBeverlyはまず、PANDORA(小室哲哉+浅倉大介)にフィーチャーされる形で発表されたハイパーなダンスチューン「Be The One」をハイトーンを駆使しながら歌って盛り上げた。そしてそのあと、小室哲哉が詞曲を手掛けたLINEゲーム『ガーディアンズ』主題歌の「Guardian」をここで初披露。小室の魂がこもったようなこの壮大な展開のバラードを、Beverlyは繊細さと力強さを絶妙に合わせながら歌い、観客たちはその世界のなかに引き込まれるように聴き入っていた。願わくばいつかオーケストラをバックにこの曲を歌う彼女をナマで観てみたいものだ。

 続くアンコール3曲目は『AWESOME』収録曲であり、前回ツアーでも印象的だった「Sing my soul」だ。今回も「みなさんの声を聴かせてください」と呼びかけ、〈My life, Your life〉の部分を全員でシンガロング。そのとき会場はひとつになった。そして鍵盤奏者を残してバンドメンバーたちがステージを去ると、最後にピアノだけで「Amazing Grace」を熱唱。それは彼女の祈りのようにも感じられた。

 アンコール含めて全18曲。2ndアルバム『24』の収録曲は全て歌われた。先にも書いた通り、自分は『24』の曲群が想像していた以上にライブ映えすることを感じたし、ナマで聴いたことで改めて『24』というアルバムに対する理解度も深まった。軽やかなポップR&Bやハイパーなダンス曲を上手く混ぜつつも、あくまでもビッグなバラードに力点を置く。大きく言うと『24』はそういうアルバムであり、この公演もそれに即した内容だった。ゆえに“バラードがすごい”シンガーであることが初めてライブを観た人たちに十二分に伝わっただろうし、昨年に続いて観た人も改めてそれを実感したはずだ。

 実際、Beverlyの表現力は『24』の制作を経てさらに増していた。それは間違いない。ただひとつ書くと、楽曲の方向性の焦点がだいぶ絞られたことで「Beverly 1st JOURNEY『AWESOME』」にあった幅の広さとそれによるダイナミズムが少しばかり減じてしまっているようだったのは、ちょっと勿体なくも感じられたところだ。ヒップホップ/R&B的な曲があればピアノバラードもあり、80年代~90年代的なアーバンポップもあればロッキッシュな曲もあり、さらにはファンキーな曲もEDM調もソウルフルな曲もあった……という多様性からくる躍動感が「Beverly 1st JOURNEY『AWESOME』」のよかったところ。特に筆者は、2016年の配信限定EP『Tell Me Baby』収録曲「Do That」や『AWESOME』収録曲「Mama Said」といったファンキー度数の高い楽曲におけるバンドの強力なグルーヴと、そこに身体まるごとノッていけるBeverlyの歌の弾力性に惚れ込んでいたので、そういった曲が1曲も演奏されなかったのは正直、物足りなさも感じた。バラードを歌うBeverlyが素晴らしいのは間違いないが、ファンキーな曲を軽々と歌うBeverlyもまた実にかっこいいので、今後はぜひともそっち方面の強化にも期待したいところだ。

 8月は味の素スタジアムで開催される『a-nation 2018』に出演するBeverly。シンガーとしての実力とスケール感は既に証明されている彼女がこの先ライブアーティストとしてどのように成長していくのか、次のワンマンも早くも楽しみでしょうがない。とにかくひとつの型にハマることのない、ダイナミックな進み方に期待したい。

(文=内本順一/写真=田中聖太郎)

■リリース情報
『24』(読み方:トゥエンティーフォー)
AL+DVD:¥4,000(+税)
AL+BD : ¥4,800(+税)
AL :  ¥3,000(+税)

<CD収録内容>
1 Power of love:フジテレビ系『Mr.サンデー』エンディングテーマ曲
2 All I Want:アパマンCMソング
3 LOVE THERAPY:爽健美茶 2018年 キャンペーンソング
4 Baby don’t cry ~神様に触れる唇~:テレビ東京系 月10 ドラマBiz『ヘッドハンター』主題歌
5 JUMP!
6 Fly in the sky (Produced by Sick Individuals)
7 Hurting Me
8 Future
9 My Boy
10 I’m Ready
11 A New Day:全国フジテレビ系 月曜よる9時連続ドラマ『海月姫』主題歌
12 Tomorrow
13 ボーナストラック収録予定

<DVD/BD収録内容>
「LOVE THERAPY」MV
「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」MV
「A New Day」MV
「Despacito」MV
ライブ映像:1st JOURNEY「AWESOME」Encore Tour 2017.12.4@マイナビBLITZ赤坂 

■配信情報
Beverly「LOVE THERAPY」先行配信中
iTunes
レコチョク/通常・ハイレゾ
AppleMusic
AWA
LINE MUSIC
Spotify

Beverlyオフィシャルホームページ

「Beverly、新アルバム『24』で示した歌手としての進化と可能性 ツアー最終公演を観た」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版