YUKI、GLIM SPANKY、田島貴男&長岡亮介……ボーカルの深みを堪能できる新作

田島貴男&長岡亮介『SESSIONS』(通常盤)

 ここからは豊かなキャリアを持った男性シンガーの魅力が体感できるライブ作品を紹介。まずは“田島貴男&長岡亮介”による『SESSIONS』。昨年の秋に開催された2人だけのステージ『ふたりソウルショウ』6公演で録音された音源が収録されているのだが、共に優れたボーカリスト/ギタリスト/ソングライターである田島、長岡のセッションをリアルに追体験できる作品に仕上がっている。ソウルミュージック、R&Bを中心としたルーツミュージックの滋味をたっぷりと吸収した二人のボーカルがぶつかり合い、響き合うシーンはまさに圧巻。日本を代表するボーカリストである田島とタメを張れる長岡の才能(と気合い)に改めて驚かされた。

The Birthday『LIVE AT XXXX』(完全生産限定盤)

 8thアルバム『BLOOD AND LOVE CIRCUS』、9thアルバム『NOMAD』でさらに濃密になったThe Birthdayのバンドグルーヴはライブパフォーマンスの充実に直結。このタイミングでリリースされる初のライブ盤『LIVE AT XXXX』は、現在のThe Birthdayのライブの凄さを伝える最高のアイテムと言えるだろう。結成13年目を迎えた鉄壁のアンサンブルも素晴らしいが、このバンドの軸はやはりチバユウスケのボーカル。どんなに激しく叫んでもメロディの良さが失われることがなく、楽曲に含まれた情景をドラマティックに映し出す彼の歌いっぷりは、四半世紀以上になったキャリアのなかでも、今がもっとも充実していると思う。とんでもない歌の上手さをぜひ、じっくりと確かめてほしい。

The Birthday LIVE ALBUM「LIVE AT XXXX」ダイジェスト映像

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる