>  >  > 香取慎吾、SNSで伝える感謝と愛 

香取慎吾、SNSで伝える周囲への感謝と愛 失敗を恐れずに表現を楽しむ姿勢を追う

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月17日に香取慎吾のInstagramのフォロワー数が123万人を突破した。初投稿は、ご存知の通り11月2日から放送された『72時間ホンネテレビ』 (AbemaTV)だ。わずか2週間強で123万人超のフォロワーを集める香取は、やはり国民的アイドルなのだと実感する。 そしてSNSを始めたことで、香取、草なぎ剛、稲垣吾郎が愛される理由がクリアに見えてくる。それは、彼らがつぶやく言葉が、何のフィルターもかかっていないものだからかもしれない。

「インスタが123万フォロワーだー! みんなーありがとうー! イチ.ニー.サン.慎.吾郎ー!!!!!」

 Twitterでつぶやかれる香取の文面は、本当に愛らしい。『72時間ホンネテレビ』を完走した後も日々更新されているSNS。特に香取はInstagramと組み合わせて、積極的に投稿を続けている。草なぎ剛と22年以上続けているラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)の収録現場、『おじゃMAP!!』 (フジテレビ系)や雑誌撮影の舞台裏、草なぎと稲垣吾郎との食事風景……など、リアルタイムで行なわれる近況報告は、いつも関わる人への感謝と愛でいっぱいだ。何よりも彼自身が自分の言葉で発信できる楽しさを、全身で感じているのが見て取れる。

「アメブロゴロウのぞいたら 昨日の笑顔あふれてた 今日も楽しい.今日も楽しい S〜N〜S〜」

 そして、自分だけではなく草なぎや稲垣のSNS、出演しているテレビ番組をチェックしているといったつぶやきも。もしかしたら、メンバー間でもSNSが新しい距離の近さを感じさせているのかもしれない。思えば、私たちもSNSを通じて、友人が“この人はこんなところを見ていたんだ”、“こんな風に気持ちを表現する人なんだ”と、視点や感性を再確認することがある。多忙な彼らのこと。同じ時間を過ごした感想を直接話し合うことはなかなかないはず。メディア越しではない言葉でそれぞれの日常について触れるのは、彼らにとっても新鮮なのではないだろうか。

「教えて.インスタで1うpに写真何枚かのせるの. どうやってやるんでしたか?」

 また、香取のTwitterにはSNSの使い方をファンに直接聞くツイートも、度々見受けられる。機能面の質問だけではなく、深夜にツイートしても迷惑ではないかといった配慮まで。“ 香取慎吾がSNSをマスターする”というプロジェクトに、フォロワーも参加できる環境を自然と作り出しているのだ。その求心力こそ、アイドル気質そのもの。“成長していく姿を見届けるのがアイドルを応援する楽しみ”とは、よく聞く話。 きっとSMAPもそうして日本を代表するスターになった。だが、彼らはまたWebという新しい世界で、イチからステップアップしていく姿を見せてくれるのだ。ずっと見届けてきたファンはもちろんのこと、新たに彼らに興味を持った人も、その姿に“アイドルを応援する楽しみ”を味わえる。

「ありがとう.やってみます」

「インスタ複数枚選択出来たです.私服です.寝癖です. ありがとう!」

 フォロワーのコメントを受けて、 早速めきめきと成長を見せている香取。同じく草なぎも、稲垣も、 日々勉強中だ。ときには、草なぎが「巻き込みリプ」を「巻き込みリップ」と間違えてしまった、微笑ましいハプニングも。 また、稲垣が位置情報を含めてツイートしてしまうヒヤリとしたアクシデントが起きたことも。そのときはフォロワーから「削除したほうがいい」という温かい助言が、ピンチを救った。

      

「香取慎吾、SNSで伝える周囲への感謝と愛 失敗を恐れずに表現を楽しむ姿勢を追う」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版