秦 基博、今年2作目の1位獲得! 楽曲提供、TV出演など経てさらに大きなフィールドへ

秦 基博、今年2作目の1位獲得! 楽曲提供、TV出演など経てさらに大きなフィールドへ

 音楽以外のところでは、6月にバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、坂上忍の依頼で「本音ではしご酒」のテーマ曲も制作、『マックシェイク チェルシー』のCMで「チェルシーの唄」を弾き語りで歌唱・出演するなど、さまざまなメディアで秦の姿を見る機会も増えている。これらの新しいアクションは“10周年のアニバーサリーを終えて、新しいことにトライしたい”という秦自身の意向と、以前から確実に存在していた“秦 基博とコラボレーションしてみたい”というクリエイターやアーティストのニーズが合致した結果だろう。

 シンガーソングライターとして確固たる地位を築き、ミュージシャンの間でも高い支持を得ている秦 基博。彼を良く知るミュージシャンに秦の印象を聞くと、「デビューの頃から落ち着いていて、しっかり自分の意見を持っていた」「アレンジ、サウンドメイクに対するイメージが明確」「自分のイメージを作ろうとせず、秦 基博という人間そのもので歌を作り、歌っている」といった答えが返ってくる。それはつまり“自分の音楽に誇りを持っていて、いつも自然体でいる”ということなのだと思う。誰にも媚びることなく、表面的な仕掛けやギミックに頼らず、常に自分自身の音楽を追求している。音楽性と人間性を兼ね備えているからこそ、秦 基博の存在は幅広いフィールドで求められ、その先々で豊かな化学反応を生み出しているのだ。さまざまな場所、さまざまな人とコラボレーションを重ね、魅力的な作品につなげてきた秦。その経験が彼自身の楽曲にフィードバックされることを期待してやまない。

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

DVD / Blu-ray『LIVE AT YOKOHAMA STADIUM −10th Anniversary−』

■リリース情報
DVD / Blu-ray『LIVE AT YOKOHAMA STADIUM −10th Anniversary−』
発売日:2017年11月8日(水)

・DVD(2枚)5,700円(税抜)/Blu-ray(1枚)6,500円(税抜) 
※DVD、Blu-ray共に副音声収録

<収録内容>
『LIVE AT YOKOHAMA STADIUM −10th Anniversary−』
2017年5月4日(木・みどりの日)

今日もきっと
SEA
キミ、メグル、ボク
Girl
虹が消えた日
水彩の月
プール

Halation
花咲きポプラ
スミレ
スプリングハズカム
言ノ葉
水無月
アイ
シンクロ
Sally

<MOVIE ー behind the stage ー> 
花 (2017.5.4 ver.)
Dear Mr.Tomorrow
風景
グッバイ・アイザック
Q & A
透明だった世界
朝が来る前に
ひまわりの約束
鱗(うろこ)

-ENCORE-
月に向かって打て
70億のピース

-Bonus Movie-
DOCUMENTARY OF “LIVE AT YOKOHAMA STADIUM”

秦 基博Office Augustaオフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる