PerfumeがVR MV&踊れるアプリ公開 テック×音楽の成果は“相性”と”アイデア”がカギに

 また、スマートフォン用アプリ「Perfume“Everyday”AWA DANCE App」も同時リリース。これは前面、背面の全身写真を撮影すると、アバターが「Everyday」のダンス=AWA DANCEを踊るというもので、顔写真を小人のキャラクターと合成してダンスするアプリ・Elf Yourselfの応用版といったイメージだ(ちなみに、撮影には少々コツがいる)。アバターは三人まで設定できるので、全て自分の写真にしても、三人集めてPerfumeになりきるのも面白い。筆者も同アプリを試してみたが、自分が切れ味の良いダンスを踊っている姿を見るのはかなり新鮮だった。今回のアプリで踊れるのはAWA DANCEのみだが、今後ほかのダンスも踊れるようになったり、ユーザーが自由に動かせるようになったりする可能性も十分に考えられる。

 アーティストとテクノロジーのコラボには、技術そのもの進化だけでなく、アーティストとの相性やアイデアも重要だ。今回の360度VR MVやアプリは、ダンスパフォーマンスが魅力の一つであるPerfumeとの相性の良さが存分に発揮された取り組みといえるだろう。次は彼女たちが最新技術とどうコラボするのか、楽しみにしておきたい。

(文=村上夏菜)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!