Hey! Say! JUMPはどんどん可愛くなっている? 万華鏡のように光を放つメンバー9人の関係性

 この10年で、一人ひとりの個性を確立した彼ら。山田は演技とダンスを極めて王道のアイドルに。小悪魔な知念は誰もが認める天才肌に。中島は長身を活かしてモデルや俳優として活動の幅を広げた。岡本圭人は英語と音楽の特技を持ちながら、話すと「20秒でバナナを食べたらゴリラになれる?」などちょっと天然な部分も最近のJUMPでは欠かせない笑いの要素になっている。そしてフォトジェニックなルックスとキュートなリアクションがバラエティ映えするムードメーカーの有岡。一見クールキャラなのに体を張った一大事も果敢に挑戦する男気のある髙木。テキトー発言と甘いマスクで人気が急上昇した伊野尾慧。歌もMCも安定感抜群の薮は、メンバーの前ではフニャフニャ笑顔というギャップで魅了する。そして、ボケもツッコミもなんでも器用にこなすストイックな八乙女。

 それぞれのカラーをしっかり放ちながら、ペア、3人組ユニット、7とBEST、そして9人……と、組み合わせをシャッフルするたび、まるで万華鏡のように偶然的な光を放つ。JUMPは、毎回新しい魅力を発信し続けられるグループなのだ。

(文=佐藤結衣)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる