STU48はどこに向かう? 指原莉乃と岡田奈々の兼任から占うグループの進路

 これで指原は、HKT48メンバー兼劇場支配人、STU48メンバー兼劇場支配人、AKB48グループ選抜、声優アイドルグループプロデューサー、ソロタレントを並行して活動していくことになる。注目は多忙を極める彼女が、STU48でどのような舵取りをするかだ。常に変動する選抜メンバーや趣向を凝らしたセットリストでファンを飽きさせないHKT48。先日始まったツアーでも欅坂46やアイドルマスターシンデレラガールズ、小泉今日子、モーニング娘。など、様々なアイドルの楽曲を組み込んだのは指原本人である。STU48がHKT48とはまた別のグループカラーが求められることは必至だ。指原はSTU48の進む海路をどのように見据えているのか。STU48の黎明期はすでに始まっている。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!