清木場俊介『友へ』は、どのようにして生まれたのか? “奇跡の共演”から動き出した新たな物語

清木場俊介『友へ』は、どのようにして生まれたのか? “奇跡の共演”から動き出した新たな物語

「辞めます」と言えなかったファンへのケジメ

 新曲のレコーディングを無事に終えたが、あの新曲をツアー『RUSH』の前半終了時にリリースする計画は見送った。このタイミングでリリースするのが自分らしいのかどうか、迷ったからだ。心の底から「コレだ」と思えないことはしない。それが清木場の仕事の流儀。

 だが、ATSUSHIとの共演を決心した。東京ドームに向けたリハーサルでATSUSHIが清木場に言った「8月28日のステージの上だけは、EXILE SHUNにもどってくれ」この一言で、心のスイッチが切り替わった。「EXILEを脱退してから、常に僕の中にモヤモヤした気持ちがあって。ファンの人たちに“辞めます”としっかり報告しないまま去ってしまったので。何年かかっても、そのことはしっかりケジメをつけるべきだと、ずっと思っていました。別にそんな話をATSUSHIにしたことはないけど、どこかでわかってくれていたのか、手を差し伸べてくれたのかな、とも思いました。僕にとってのATSUSHIは、何かあるとき必ず手を差しのべてくれる存在です」

 いよいよ運命の8月28日、二人の共演は約1時間にもおよんだ。「羽根 1/2」から始まり、EXILE第一章メドレーを含む全14曲を熱唱。ATSUSHIは号泣し、多くの観客も涙を流していた。終演後も興奮は冷めることなく、SNS上では一週間以上も二人の話題で持ち切りに。清木場の信頼する仲間たちから「やはりあの新曲をシングルで出しましょう」という声があがった。ATSUSHIの用意してくれたケジメのステージ、そしてツアー『RUSH』でみた各地の観客たちの笑顔、清木場を取り巻く全ての要素が彼の背中を押したのだろう。そして、新曲には「友へ」というタイトルが付けられた。

 清木場がライブで「友へ」を披露するときには、ATSUSHIが動画でコメントを寄せた。

「あのステージを終えて、今でも鮮明にあのときの記憶が蘇ってくる気持ちでいます。SHUNちゃんの背負ってきたもの、そして僕が背負ってきたもの、お互いにそれを持ち寄って、あの日を迎えられて、どうしてもやらなきゃいけないことだったなと感じています。ステージのあとのコメントで、僕は“今までの人生でいちばん幸せだった”という言葉が出てきました。本当に、お互いいろいろなことがありましたけれど、あの日を迎えたことで全てをアップデートできて、今までの15年間は正しかったんだと言い換えられたことが感動的で、今でも感謝しています。僕に向けて曲を書いてくれたということで。僕も聴かせていただきましたけれど、涙が溢れてきました。いつものSHUNちゃんらしく、唄い屋として魂からの心の唄を届けてほしいと思います」

 ATSUSHIは清木場が「何かあるとき、必ず手を差しのべてくれる存在」と言ったのを聞き、「SHUNちゃんもそういう存在」と答えたそうだ。誰にも縛ることのできない天才と、重責と闘うエリートがライバルであり、誰よりもお互いを認め合う友情をテーマにした作品は、時代を問わず幾度となく描かれてきた。その心が熱くなる感動を、現実に今を生きる二人に感じることができる。目に見えなくとも、きっと二人の心は「友へ」のジャケットとなった、この写真のようにいつも手を差しのべあい、お互いの目指す高みへと進んでいくのだろう。いつか、この曲をまた二人で唄う日がくるかもしれない。「友へ」から始まる、清木場とATSUSHIの新たな章へ。二人の絆を紡ぐストーリーはこれからも続く。

(文=吉梅明花)

■リリース情報
『友へ』
発売:2017年2月8日(水)
通常盤:¥1,200(税抜)
初回数量限定盤A (唄い屋 RED):¥2,000(税抜)
初回数量限定盤B (唄い屋 BLACK):¥2,000(税抜)
※初回限定盤Aは清木場俊介特製“唄い屋”今治タオルRED、BはBLACKをそれぞれ付属
〈収録曲〉
1.友へ
2.六花
3.ずっとありがとう
4.友へ -instrumental-

iTunes
mora
レコチョク

『友へ』特設サイト

『RUSH』
DVD / Blu-ray
発売:2017年2月8日(水)
DVD(2枚組)
価格:¥6,000(税抜)
Blu-Ray
価格:¥7,000(税抜)

■ライブ情報
『KIYOKIBA SHUNSUKE ROCK&SOUL “REBORN”』
6月10日(土)森のホール21(松戸)
6月18日(日)滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
6月24日(土)広島JMSアステールプラザ 大ホール
6月25日(日)福岡国際会議場 メインホール
7月1日(土)静岡市民文化会館 中ホール
7月7日(金)札幌市教育文化会館 大ホール
7月16日(日)仙台イズミティ21
7月17日(月・祝)パシフィコ横浜 国立大ホール
7月22日(土)日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(愛知県)
7月28日(金)グランキューブ大阪 メインホール
7月29日(土)グランキューブ大阪 メインホール

ROCK&SOUL “REBORN”特設ページ

清木場俊介オフィシャルサイト

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!