>  > ねごとが語る新境地と未来への一歩

『アシンメトリ e.p.』インタビュー

ねごとが語る、新サウンドへの挑戦とこれから「いろんな意味で覚悟が決まってきてる」

関連タグ
ねごと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

161108_negoto_6.jpeg

 

「乗れるサウンドをどんどん追求していってる」(藤咲佑)

ーーでは最後に、新たな始まりに際して、今後のねごとにどんな展望を持っているのか、一人一人話してもらえますか?

藤咲:実は次の作品の制作も結構佳境に入っているので、楽しみにしていてほしいと思います。このe.p.の流れで、乗れるサウンドをどんどん追求していってるので、今後のステージングの変化も含めて、楽しみにしていてほしいです。

161108_negoto_int4.jpeg藤咲佑

沙田:最近いろんな新しいバンドの音源を聴く機会が多いんですけど、洋楽志向のバンドが増えてきてて、本格的な方たちがいっぱい出てきてるなって思うんですね。私たちはもう中堅ですけど……。

ーーデビューが早かったからね(笑)。

沙田:でも、自分たちの音源を聴いて思ったのが、自分たちのカラーをちゃんと持ててるなってことで、この自分たちにしか出せない音っていうのを、これからも突き詰めていくことが大事なんじゃないかと思ってます。

蒼山:いろんな意味で覚悟が決まってきてるというか、曖昧さがなくなって、どんどんはっきりした方向が見えてきてると思うので、その中で、自分は歌い手として、必要とされる歌を歌っていきたいとすごく思ってます。最近はヒッキー(宇多田ヒカル)のアルバムをずっと聴いてるんですけど、ああいうずっと聴き続けられる作品を自分たちも作るべきだなって思うので、それを自分の声で、自分の歌詞で、どう表現していくかを考えたいです。

ーー最後に、小夜子さんいかがですか?

澤村:スケールのでかいバンドになりたいです。「アシンメトリ」を作って、ライブでやるようになって、「もっと広いところで鳴らしたい」ってすごく思うようになったので、大きいところが似合うバンドになりたいですね。大きいところっていうとどこだろう……ドームとか?

藤咲:宇宙じゃない?(笑)

澤村:いつか月とかでやれるのかなあ(笑)。

ーーブンブンもROVOも宇宙みたいなバンドだし、その助力も借りつつ、いつかはぜひ月でライブをやってほしいです(笑)。

161108_negoto_7.jpeg

 

(取材・文=金子厚武/写真=外林健太)

161108_negoto_syokai.jpeg『アシンメトリ e.p.(初回生産限定盤)』 161108_negoto_tsujo.jpeg『アシンメトリ e.p.(通常盤)』

■リリース情報
『アシンメトリ e.p.』
発売:2016年11月9日
初回生産限定盤(CD+DVD) ¥2,500(税抜)
通常盤(CD) ¥1,389(税抜)
〈収録曲〉
1. アシンメトリ
2. holy night
3. 天使か悪魔か
4. school out
DISC 2
LIVE & DOCUMENTARY ~NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!SPECIAL~

■ツアー情報
『ねごと ワンマンツアー2017(仮)』
2月03日(金) 香川 高松 DIME
2月04日(土) 広島 広島 Cave-Be
2月17日(金) 福岡 福岡 BEAT STATION
2月19日(日) 岡山 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
2月26日(日) 新潟 新潟 CLUB RIVERST
3月03日(金) 宮城 仙台 MA.CA.NA
3月05日(日) 北海道 札幌 cube garden
3月11日(土) 大阪 心斎橋 BIG CAT
3月20日(月・祝) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
3月24日(金) 東京 Zepp DiverCity

■オフィシャルサイト
http://www.negoto.com/

「ねごとが語る、新サウンドへの挑戦とこれから「いろんな意味で覚悟が決まってきてる」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版