15分だけのシンデレラーー欅坂46、寺嶋由芙、Negiccoら10組『TIF』出演イラストで振り返る

15分だけのシンデレラーー欅坂46、寺嶋由芙、Negiccoら10組『TIF』出演イラストで振り返る

志田サマー新井サマー

8/5 SKY STAGE

20160822-ss.jpg

 

 KARAのカバー曲「GO!GO!サマー」を初披露。新井さんの黒髪と、志田さんの茶色の髪が太陽の下で輝き、どの瞬間を切り取っても絵になる姿でした。2人がただそこに立っているだけで、ステージ上に向日葵の花が咲いたかのような華やかさでした。

ノンシュガー

8/5 SKY STAGE

20160822-ns.jpgピンク担当の奈良怜那さん:猫を思わせる可愛らしいお顔でした。

 小さな頃からスマホを使っている世代の女の子たちが、「スマホ買って!」と延々とお母さんにおねだりしている曲が印象的で(曲名もそのまま「スマホ買って」)、一度聞いてからサビのフレーズがずっと耳から離れません。3年前までガラケーを持っていた私には「ガラケー思い出いっぱい少し寂しいよ…」という歌詞の切なさが沁みました。お菓子の国のメイド服のような衣装で、布の表面積が多く夏の野外では少々暑そうですが、スカイブルーとパステルイエローに白いソックスという色は涼しげでした。

sora tob sakana

8/6 SKY STAGE、8/7 FESTIVAL STAGE

20160822-sts.jpg神崎風花さん:笑顔の時の何もかも吹き飛ばす明るさと、真顔の時の凛々しさのギャップがすごいです。

 曲の爽快さが、SKY STAGEの雲一つない青空を背景にしたシチュエーションにぴったり合っていました。全身ピュアホワイトの幻想的な衣装が空の色に映えて、そのまま飛んで行ってしまいそうでした。FESTIVAL STAGEでのライブ中にアゲハ蝶が飛んできて、オサカナちゃん達に惹き寄せられて一緒に踊っていった小さな奇跡に、Carpentersの「Close to you」の<鳥たちもあなたの近くに居たくて集まってくる>という歌詞を思い出しました。

RYUTist

8/7 FESTIVAL STAGE、DREAM STAGE

20160822-re.jpg宇野友恵さん:顔いっぱいに笑う底抜けに明るい表情もあれば、時にドキッとするほど大人っぽい表情も見られ、表情の表現力がとても豊かです。

 新潟の素朴な女の子たちという印象だったのに、とても洗練され綺麗な女性に成長していて、女の子の成長スピードに愕然としました。ネルシャツ風チェックの衣装と、パステルカラーのギンガムチェック衣装の二種類が見られて嬉しかったです。

 12分という短い時間に曲をぎゅうぎゅうに詰め込んでノンストップで歌い踊る姿が圧巻でしたが、MCでは全員が新潟のゆるキャラを紹介していて、炎天下でダラダラと汗をかきながらゆるキャラの紹介を聞くという異様な状況に根性を試されつつ、限られた時間でも地元をアピールするこのグループの真摯な態度を感じました。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる