乃木坂46 生田絵梨花に、タモリが羨望のまなざし「『フランスで生まれた』とか言いたかった」

 4番手のV6は、秦 基博が作詞作曲を手掛けた新曲「Beautiful World」について、井ノ原快彦が「僕はもともと秦君が好きで、メンバーも聴いてたけど、森田君だけピンときてなくて。『ドラえもんの(映画主題歌を歌ってる)人だよ』っていうとようやく伝わった」と明かし、同曲を歌い上げた。

 5番手の斉藤和義は、ドラマ『不機嫌な果実』の主題歌である新曲「マディウォーター」について「清流に住んでるめだかが泥沼のナマズになっていっちゃうみたいな歌にした」とコメント。同ドラマのファンだという藤井萩花(Flower)が「ちょっとドロドロした感じが楽しみで見ています」と語り、斉藤は同曲を熱唱した。

 最後に登場したコブクロは、ヒット曲「桜」と、その10年後を描いた新曲「未来」を披露。2人は弾き語りでこれらをパフォーマンスし番組が終了した。

 乃木坂46のピアノ伴奏付きやコブクロの弾き語りなど、スペシャルな形での演奏が繰り広げられた今回の放送。次回6月17日は2時間スペシャルとして、アリアナ・グランデ、AKB48、関ジャニ∞、岸谷香、桑田佳祐、コブクロ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、藤原さくらが出演予定だ。

(文=向原康太)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!