>  > 『MFT』が音楽ワークショップを開催

『Music Factory Tokyo』が音楽ワークショップを開催 板垣祐介、生田真心、多田慎也が講師として登壇へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150828-ikutamachine.jpg生田真心 20150828-itagaki.jpg板垣祐介 20150828-tadashinya.jpg多田慎也

 テレビ朝日ミュージックが運営する音楽作家・クリエイター向けプラットフォーム『Music Factory Tokyo』が、板垣祐介、生田真心、多田慎也らを招いた音楽ワークショップを開催することを発表した。

 同ワークショップでは、AKB48「ギンガムチェック」の作曲・編曲やでんぱ組.incのライブサポートを務める板垣祐介が登場し、「キャッチーな曲のヒミツ教えます!〜王道歌謡曲の作曲テクニック〜」と題し、2016年1月23日回に講義を行う予定。また、2月27日の第2回には、AKB48「フライングゲット」やAAA「恋音と雨空」の編曲を担当し、2011年には年間編曲家ランキング1位を獲得した生田真心が講師として登壇し、「原曲の良さを100倍生かすアレンジ術」について伝授していくという。

 なお、嵐「マイガール」やAKB48「ポニーテールとシュシュ」の作曲を手掛ける多田慎也は、両日ともにナビゲーターとして受講者のサポートも含め当ワークショップ全体の監修を担当する。チケットの詳細などは、Music Factory Tokyo公式サイトにて公開していく予定だ。

■開催情報
Music Factory Tokyo presents『Music Creators Workshop』
場所:テレビ朝日ミュージック 本社屋
開場13:30 / 開講14:00
料金:1講義3,500円、2講義7,000円
公式サイト:http://musicfactorytokyo.com/
<開催概要>
開催日:2016年1月23日(土)
「キャッチーな曲のヒミツ教えます!〜王道歌謡曲の作曲テクニック〜」
講師:板垣祐介
ナビゲーター:多田慎也

開催日:2016年2月27日(土)
「原曲の良さを100倍生かすアレンジ術」
講師:生田真心
ナビゲーター:多田慎也

<板垣祐介プロフィール>
ギターリスト活動と並行し、2006年頃から作曲家、編曲家として活動を開始。
POPROCKからBossa、Acoustic soulなどギターを軸としたアレンジを得意とする。
また、Production I.G制作のアニメ「チョコレートアンダーグラウンド
のサウンドプロデュースを担当するなど、ジャンルを問わない幅広い活動をみせている。
主な参加作品としては、AKB48、いきものがかり、CHEMISTRY、Hey!Say!Jump、ハロープロジェクト関連など。

<生田真心プロフィール>
1990年代後半、大阪で映像音楽制作を開始。同時期、BOREDOMS/想い出波止場/OOIOO 等のトラックメイクやライブ制作のサポートを行う。 2004年、活動の拠点を東京に移し「生田真心」をスタート。AKB48「フライングゲット」をはじめとするAKB48関連シングル・ジャニーズ関連シングル等のアイドル作品の編曲を多く手掛ける。多くのヒット曲に携わり、2011年には年間編曲家ランキングで1位を獲得する。アイドル、J-POP、アコースティック、R&B、どのジャンルでもその楽曲のポテンシャルを最大限に引き出すクリエーター。

<多田慎也>
幼少よりピアノをはじめ、高校時代に作詞、作曲を始める。ボーカリスト、コンポーザーとしての地道なライブ活動を経て、2007年「嵐」のシングルのカップリング曲「いつまでも」で作曲家デビュー。以来、作詞・作曲家としてのキャリアを重ねる一方で、2009年には「タダシンヤ」としてシンガーソングライターとしても活動を開始する。2011年自身の歌う「優しいヒーロー」がNHKみんなのうた でO.A、2012年には作曲を担当したAKB48の「ポニーテールとシュシュ」でJASRAC賞銀賞を受賞するなど、多方面にわたって活躍する今後も期待のマルチクリエーター。

「『Music Factory Tokyo』が音楽ワークショップを開催 板垣祐介、生田真心、多田慎也が講師として登壇へ」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版