>  > メロキュア×クラムボン・ミト対談

メロキュア特集Part.2:『メロディック・スーパー・ハード・キュア』を語り尽くす

メロキュア・日向めぐみ × クラムボン・ミト対談 ミト「むせ返るスウィート感に音楽的な強さ感じた」

関連タグ
クラムボン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日向めぐみの『メロディック・スーパー・ハード・キュア』全曲解説

20150826-mero-04th_.jpg

 

01. 1st priority [メロキュア meets 末光篤 a.k.a. SUEMITSU & THE SUEMITH]

 末光さんとの出会いのきっかけも、間接的になんですけど、実はそもそもリーダーなんです。私がすごく末光さんの音楽のファンでもあったので、リアレンジの1曲は絶対、末光さんにやっていただきたくてお願いしました。

 リアレンジで大きく印象の変わった1曲だと思うんですけど、歌い分けも実は逆になっていて、最後サビはユニゾン。今回新録のリアレンジの私のメインヴォーカルは、リミックスの「Agapē」以外全部歌い直しています。

02. Agapē [メロキュア meets ミト & kz]

 最初ミトさんに「どの曲をやりたいですか?」って聞いたら、「Agapē」! と即答で(笑)。それで方向性が見えてきたくらいのときにミトさんが「ちょっとkzくん呼ぼう」って言い出して実現したリミックスです。kzくんとは、Dancing Dollsに提供した「monochrome」でご一緒したり、ミトさんたちと一緒にお花見に行ったり、普段から仲良くさせていただいていて。

03. ホーム&アウェイ [メロキュア meets 西脇辰弥 again]

 西脇さんと私の詞曲という組み合わせ、実は初めてなんですよ。

 歌のアプローチもアレンジに合わせてすごく変わりました。この曲の持つ明るさは絶対残したかったので、最後のサビに向かっていく気持ちの変化というか、そういう感じが伝わるといいなあと。

04. ふたりのせかい [メロキュア meets 川口圭太]

 チームmeg rockでお馴染みの川口圭太くんにお願いして、これはもうやり散らかしてますね(笑)。

「un, deux, trois quatre, cinq, six」ってフランス語でカウントが入ってるんですけど、レコーディングのときにこれ「1234GOロック!」(meg rock「レジへGO!」)じゃん!って気づいて。期せずしてメロキュアでも「1234GOロック!」っていっていた、みたいな(笑)。歌詞の登場人物の「ボク」同様に、もう冒頭から私も暴走しがちです(笑)。

05. Agapē [水の惑星 version]

『メロディック・ハード・キュア』では16曲目に入っていたヴァージョンで、やっぱり西脇さんのアレンジです。アニメ制作サイドのリクエストで作った、オリジナルとはまたまったく違うヴァージョンです。

06. So far, so near [acoustic version]

 これも「Agapē [水の惑星version]」と同様にアニメ制作サイドのリクエストで作ったヴァージョンで、アレンジも西脇さんです。『beyond the stratosphere』という、『ストラトス・フォー』のキャラクターソングアルバムに収録されていたもので、限定盤だったりして、なかなかハードルの高い音源だったんですね。それもあって今回収録することにしました。

07. Agapē [switched edition]

 ミトさんがデータをサルベージしてくださったときの一連のツイートの中で、ライヴのリハーサルで「同期担当の菅原(拓)さんが「えっと、これ…とりあえずガイドのボーカル出しておきますね」と言って流したのが、なんと岡崎律子さんボーカルの「Agapē」!!!」と書かれていた、そのりっちゃんヴァージョンです。ただ、仮歌じゃなくて、ちゃんとメイン用にレコーディングしたものです。最初のシングルのレコーディングは試行錯誤しながらだったので、どちらがメインを歌うか決めていない状態で、とりあえず二人ともメインヴォーカルを録音していて。

08. 笑顔の連鎖 / 日向めぐみ [岡崎律子提供曲カヴァー]

 リーダーがセルフカヴァーしていない提供曲の中から選ぼうと思ってたんですけど、堀江由衣さんへの提供曲に好きな曲がとても多くて。「Romantic Flight」とかやりたい曲が多すぎて本当に悩んだんですけど、「さあ幸運を呼ぶの 引きよせて」ってものすごく強いリリックに引きよせられるように、「やっぱりこれ!」と決めたのがこの「笑顔の連鎖」でした。

 それでとりあえず由衣さんに「カヴァーできたらなって思っているんですが」ってご相談したんですね。その後、キングレコードさんに正式にお願いしてみたら「堀江さんから聞いてます」ってすでに「天使のお触れ」が行き渡っていたという(笑)。リーダーのコーラスデータもお借りできて、アレンジも西脇さんだし、ほぼメロキュア!?な1曲に!

09. ボクのキモチ / 日向めぐみ [岡崎律子提供曲カヴァー]

 これもリーダーの提供曲のカヴァーなんですが、原曲は『円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲』で声優の桑島法子さんが歌ったキャラクターソングです。これ実は、神戸で「めぐり逢い」のインストアイベントをやった帰り、新幹線の中でリーダーにこの曲の「仮歌歌って」って頼まれて、その次の日に私が仮歌を歌っていたという縁もあって。

 アレンジはチームmeg rockのギター山本陽介くん。陽介とはライヴではずっと何年も一緒にやっているんですけど、いつもなかなかスケジュールが合わなくて、レコーディングを一緒にしたのは、提供曲以外では、なんと初めてなんです。今回満を持してやり散らかしてもらいました(笑)。

10. 夏の向こう側 / 日向めぐみ

11. ちいさなうた / 日向めぐみ

 この2曲は、それぞれ『円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁』、『ストラトス・フォー アドヴァンス』の主題歌で、メロキュアの延長上にある、日向めぐみ名義ということで収録しました。

12. my favoritz / 日向めぐみ

 最新の気持ちを新曲にしました。最後の最後まで書いていて、書き終わった瞬間に歌を録りました。タイトルもずっとなくて「まだ見ぬ新曲」とみんなに呼ばれていて(笑)、この「my favoritz」というタイトルが決まったのもギリギリでした。

■リリース情報
メロキュア『メロディック・スーパー・ハード・キュア』
発売:8月26日
価格:¥3,000+税(生産限定メロディック・ハード・カバー仕様)

<収録曲:disc 1>
1.Pop Step Jump ! [アルバム『メロディック・ハード・キュア』 2004年]
2.1st Priority [TVアニメーション『ストラトス・フォー』オープニング・テーマ 2003年]
3.めぐり逢い[TVアニメーション『円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲』オープニング・テーマ 2003年]
4.「虹を見た」 [アルバム『メロディック・ハード・キュア』2004年]
5.木枯らしの舗道を 花の咲く春を [アルバム『メロディック・ハード・キュア』 2004年]
6.向日葵 [TVアニメーション『ストラトス・フォー』エンディング・テーマ 2003年]
7.Agapē [TVアニメーション『円盤皇女ワるきゅーレ』劇中歌 2002年]
8.birthday girl [アルバム『メロディック・ハード・キュア』2004年]
9.愛しいかけら [TVアニメーション『円盤皇女ワるきゅーレ』オープニング・テーマ 2002年]
10.Sunday Sundae [ミュージックバード「週刊メディア通信」内『メロキュアの沈黙のradio』テーマ・ソング 2003年]
11.ふたりのせかい [アルバム『メロディック・ハード・キュア』 2004年]
12.ALL IN ALL [TVアニメーション『円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲』劇中歌 2003年]
13.rainbow kind of feeling [OVA『ストラトス・フォー CODE X-1/X-2』エンディング・テーマ 2004年]
14.So far, so near [TVアニメーション『ストラトス・フォー』劇中歌 2003年]
15.しあわせ [アルバム『メロディック・ハード・キュア』 2004年]
16.ホーム&アウェイ [TVアニメーション『奥さまは魔法少女』オープニング・テーマ 2005年]

<disc 2>
1.1st priority [メロキュア meets 末光篤 a.k.a. SUEMITSU & THE SUEMITH]
rearranged by 末光篤 a.k.a. SUEMITSU & THE SUEMITH
Piano / ​​ 末光篤、Bass / 田淵智也 (UNISON SQUARE GARDEN)、Drums / 柏倉隆史 (toe, the HIATUS)、Guitar / 鈴木俊介
※テレビ東京「アニメマシテ」 8月度エンディングテーマ
2.Agapē ​ [メロキュア meets ミト & kz]
remixed by ​​ ミト (クラムボン) feat. kz (livetune)
3.ホーム&アウェイ [メロキュア meets 西脇辰弥 again]
rearranged by 西脇辰弥
4.ふたりのせかい [メロキュア meets 川口圭太]
rearranged by 川口圭太
Drums / かどしゅんたろう、additional chorus arrangement / Takeshi (REVALCY)
5.Agapē ​ [水の惑星 version] [TVアニメーション『円盤皇女ワるきゅーレ SPECIAL』劇中歌 2004年]
6.So far, so near ​ [acoustic version] [アルバム『ストラトス・フォー beyond the stratosphere』 2003年]
7.Agapē [switched edition]
※岡崎と日向のボーカルパート入れ替えヴァージョン。
8.笑顔の連鎖/日向めぐみ
rearranged by 西脇辰弥
chorus / 岡崎律子
※岡崎が堀江由衣に提供した楽曲。今回 岡崎によるコーラスパートも収録。
9.ボクのキモチ / 日向めぐみ
rearranged by 山本陽介
additional chorus arrangement / Takeshi (REVALCY)
※アニメ「円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲」キャラクターソングとして岡崎が提供した楽曲のカバー。
10.夏の向こう側 / 日向めぐみ [OVA『円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁』オープニング・テーマ 2005年]
11.ちいさなうた / 日向めぐみ [OVA『ストラトス・フォー アドヴァンス』エンディング・テーマ 2005年]
12.my favoritz / 日向めぐみ
arranged by 川口圭太
chorus arrangement / Takeshi (REVALCY)
※新曲

■キャンペーン情報
『癒しのオルゴールで荒療治しちゃう キャンペーン』
アルバムの発売を記念し、メロキュアの名曲の数々をフィーチャーした特製オルゴールを抽選で各5名様にプレゼント。
店舗ごとに違った楽曲での荒療治となる。
アニメイトにて予約・購入 :「Agapē」のオルゴール
ゲーマーズにて予約・購入 :「ホーム&アウェイ」のオルゴール
とらのあなにて予約・購入 :「1st Priority」のオルゴール

■関連リンク
メロキュア 日本コロムビア公式ページ

「メロキュア・日向めぐみ × クラムボン・ミト対談 ミト「むせ返るスウィート感に音楽的な強さ感じた」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版