>  >  > SKE松井珠玲奈、卒業発表前夜を語る

SKE48松井珠理奈、松井玲奈卒業発表前夜の裏側明かす 「『なんで早く言ってくれなかったの』と電話した」

関連タグ
miwa
家入レオ
福山雅治
SKE48
ポルノグラフィティ
MONGOL800
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の8月21日放送回には、Mr.King vs Mr.Prince、miwa、家入レオ、福山雅治、SKE48、ポルノグラフィティ、MONGOL800が登場した。

 1番手に登場したのは、ジャニーズJr.から結成された新ユニット・Mr.King vs Mr.Prince。彼らは自己紹介をするとともに、新曲「サマー・ステーション」をフレッシュに歌い踊った。25周年を迎えた2番手の福山雅治は、女性目線でラブソングを書くことについて「自分でもどういう構造かわからないけど、自分の願望や妄想が入っていることは間違いない」と語り、初めて女性目線でのラブソングを歌った1999年のヒット曲「Squall」と最新曲「I am a HERO」を歌い上げた。

 続いて登場した家入レオは、月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の主題歌「君がくれた夏」を弾き語ると、4番手のmiwaはゲストにハジ→を迎えた新曲「夜空。feat.ハジ→」を熱唱。ポルノグラフィティは劇場版アニメ『名探偵コナン 業火の向日葵』の主題歌となった「オー!リバル」について、「映画の主題歌だったんですけど、先方から僕らの曲だと『サウダージ』に近いラテン調の曲がいいと言われた」と楽曲制作の裏側を語り、最新アルバム『RHINOCEROS』にも収録される同曲を演奏した。

      

「SKE48松井珠理奈、松井玲奈卒業発表前夜の裏側明かす 「『なんで早く言ってくれなかったの』と電話した」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版