chayが語る葛藤の日々、そして理想のアーティスト像「今まで日本にいない人になりたい」

150415_chay_3_1.jpg

 

「自分の曲を通して非現実を感じてほしい」

——確かに音楽的には60年代のフレンチポップの要素を感じますし、歌詞ではご自身のキャラクターというか、元気の良いキラキラした女の子像が伝わってきます。

chay:そうですね。やっぱりシンディー・ローパーが小さいころから好きで、とにかく、「聴いた人に楽しんでもらいたい、ワクワクさせたい」という気持ちがすごく強いんです。もちろん、悲しいことや辛いことがあったときの気持ちに寄り添う曲も大事だと思うのですが、自分の曲を通して非現実を感じてほしいんですね。この曲を聴いている時は(悲しいことや辛いことも)忘れて欲しいなと思っています。

——アルバムのジャケットやPVにも凝っていますよね。

chay:PVもそうですし、ライブの時の衣装だったり、演出だったり、本当にこだわっていました。普段の嫌なこと、現実的な事を忘れてどれだけ非現実的な世界に連れて行ってあげられるか、というところを目標にしていますね。音楽的にも自分らしい今のサウンドとレトロ感を取り入れて、丁度いいというところを、新しいchayのスタイルとして確立させたいと思います。chayのジャンルまでと言ったらビックマウスですけど、chayらしさというものをそこに確立させたいと思っています。

——シンディー・ローパーがルーツと仰っていましたが、普段は他にどのような音楽を聴いていますか?

chay:80’sの洋楽が好きで、ワム!とかデュラン・デュランも好きで良く聞いています。80’sの音楽には特有のキラキラ感があると思うんです。そのキラキラ感を私も目指しています。もっと昔だと、キャロル・キングも聴くし、やっぱり洋楽が好きで、最近ではメーガン・トレイナーは、今回のアルバムを作るうえで影響を受けたと思います。メーガン・トレイナーは、私よりも年下だったと思いますが、ちょっとレトロなサウンドで、逆に新しいと思っていて、しかも、彼女に合ってますよね。あとは、最近で言ったらダフィーも逆に新しくてすごく良いと思って聴いています。その中でもテイラー・スウィフトには背中を押されました。ワンピースにヒールで、アコースティックギターを持って、オーディションを受けまくって、落ちまくってて、その時に見た目とアコースティックギターが似合わないと審査員に良く言われてたんですよ。でもテイラー・スウィフトがデビューした時に、テレビで見て、ワンピースにヒールで、キラキラのギターで、でもがっつり弾いて、ホントにキラキラしてました。そういう人って、日本にいないですよね。自分のらしさを大事にしていきたいなって思っていた頃だったので、それで良いんだと、背中を押してくれたのが、テイラー・スウィフトでした。

——自分らしさを出したシンガーソングライターになりたいということですね。

chay:女の子のシンガーソングライターって、いっぱいいますけど、私にしかできないスタイルを築きたい。そのスタイルを具体化していって、chayというジャンルを確立出来るようにしていきたいです。目でも楽しめるアーティストで、聴いているとハッピーになれるような、今まで日本にいない人になりたいですね。

(取材=神谷弘一/構成=高木智史/撮影=下屋敷和文)

■リリース情報
『ハートクチュール』
発売:2015年4月15日(水)
【初回限定盤】
[CD+DVD] CanCam仕様フォトブック付 ¥3,500+税(WPZL-31002/3)
【通常盤】
[CD] ¥2,700+税(WPCL-12066)

CD収録内容 (初回限定盤、通常盤共通)
1. ハートクチュール
2. あなたに恋をしてみました
3. Twinkle Days
4. I am
5. はじめての気持ち
6. Singin’ In The Rain
7. 恋はスペシャル
8. Weekend!
9. Half Moon
10. Forever
11. Wishes
12. Summer Darling
13. nineteen

初回限定盤DVD収録内容
「LIVE at 赤坂BLITZ 2014.11.16」
1. Twinkle Days
2. nineteen
3. Wishes
「あなたに恋をしてみました」 MUSIC VIDEO
アルバムジャケット撮影メイキング

封入特典(初回限定盤、通常盤共通)
初の全国ツアー『ハートクチュール ツアー』特別先行受付[抽選案内]封入

※『ハートクチュール』店舗別購入特典の詳細はオフィシャルサイトを参照。

■ツアー情報
「ハートクチュールツアー」
5月31日(日) 愛知 Electric Lady Land
6月7日(日) 福岡 BEAT STATION
6月14日(日) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
6月26日(金) 北海道 KRAPS HALL
6月28日(日) 宮城 仙台MA.CA.NA
7月4日(土) 東京 AKASAKA BLITZ
※TOTAL INFORMATION:SOGO TOKYO 03-3405-9999
※チケット発売日(全公演):2015年4月25日(土) 10:00~
※入場制限/6歳以上は有料。指定席がある会場に関してお席が必要な場合は6歳未満も有料となります。

http://wmg.jp/artist/chay/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる