HKT48多田愛佳、同期AKB48渡辺麻友への”恨み”を告白「今だから言えるんですけど……」

 続いて行われた「何でもすぐに褒めてみよう!」というコーナーでは、指原が「何でも褒めるのは大事。私もそれで伸びてきたタイプだから」と説得力のあるアドバイスをメンバーに送ると、兒玉遥はお題として出されたキウイに対し、「繊維もたくさん」や「朝ごはんに合いそう」などの褒め言葉を並べ、制限時間以内に7つの言葉を披露した。2番手に挑戦した矢吹はお題のこけしを前にして「お顔がお白くてすごい、可愛くて…」と歯切れは悪いものの全身で表現をし、ジャングルポケットに好印象を与えた。3番手に挑戦した森保まどかは、田中がオーディション時に撮影した写真について「身長が高い」「成長している」などとコメント。最後に挑戦した多田の前には、アクタエオンゾウカブトの幼虫が登場。虫嫌いな多田はひとしきり泣いたあと、力を振り絞って「カワイイ」と褒め、スタジオのメンバーを爆笑させた。

 番組の最後には、ジャングルポケットが推しメンとして矢吹を挙げ、その理由について「表現がわかりやすく、こけしを褒められたこと」と、表現力の豊かさを評価した。その後、矢吹にはご褒美として、ジャングルポケットとのティータイムが与えられ、番組が終了した。

 そのほかにも、指原以外のメンバーがMCを務める『HaKaTa百貨店 ANNEX』が放送され、秋吉の司会で「メンバー内で彼女にしたい人ランキング」というテーマについて、激論が繰り広げられた。このコーナーの完全版は、インターネット動画配信サービス・huluで見ることができる。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる