怒髪天の歌はなぜ心に響く? “遅咲き”バンドが支持を拡大し続ける理由

活動休止という転機

 怒髪天はバンド・ブームの追い風を受けるように91年にデビューしたが、96年に活動休止している。デビュー盤『怒髪天』はジャケット題字が北島三郎という力の入れ具合だったが、その後は順風満帆といえるようなものではなかった。音楽シーンが大きく変わろうとしていた90年代中頃、アメリカからはオルタナティブ・ロックが、そしてイギリスからブリット・ポップのムーブメントが日本にも押し寄せる。その波に乗って、音楽性を変化させたり、新しいサウンドを見せるバンドも登場したが、波に乗れなかった多くのバンドが去っていった時代でもある。そんな中、彼らは自らを見つめなおす選択をした。怒髪天の活動停止と入れ替わるかのごとく、増子の実弟である増子真二のDMBQがサイケデリック・ロックを軸とし、実験要素を持ち合わせた斬新なサウンドで注目されるようになったというのも時代の流れを感じる事例だろう。

 1999年にインディーズとして活動再開。2004年の再メジャーデビューからの快進撃はご存知の通りだ。

「遅咲きバンド」の道産子魂

 1999年、同じく北海道からコンテストで優勝したBUGY CRAXONEがメジャーデビューを果たした。タイアップなども多く、かなり期待された節もあったが、セールス的に成功といえるものではなかった。そして、2003年に自主レーベルを立ち上げインディーズでの活動を開始したものの、苦悩を抱えたバンドは同郷の先輩である増子に相談を持ちかけている。そして、増子の主宰するレーベル・Northern Blossom Recordsの第一段アーティストとして移籍した。BUGY CRAXONEは鋭利なサウンドと、負の感情を吐き出して叩きつけるような世界観を持つ、怒髪天とは似ても似つかないバンドである。しかし、移籍後は何かを悟ったように、どこか達観したような前向きな明るさを持つバンドになった。「悩むより曲を作り続けること、行動し続けることが大事なんだよ」と増子に言われたと、すずきゆきこ(Vo. & Gt.)は語っている。デビューできたからとて、成功できるとは限らない。増子は、そんな自分たちと似た境遇の同郷の後輩に手を差し伸べたのだ。こうして、道産子魂は継承されていく。

 Northern Blossom Recordsの掲げるコンセプトは「北の花盛りは、遅い。しかし、必ず花は咲く!」である。自らの「遅咲き」っぷりを身を持って掲げているのである。

 怒髪天はカッコつけたロック、お洒落なファッション音楽などとは無縁なところにいるバンドだろう。だが、だからといってダサいのかといえば、そうではない。むしろ最高にカッコいいのだ。「夢をあきらめるな、必ずかなう」なんてことも言わなければ、「上を向いて歩いてこう」ということも言わない。理想も掲げなければ、説教じみたこともない。人にああしろ、こうしろ言うことはなく、「おれはこんなダメだけど、とりあえず楽しいよ!」と言っているだけなのだ。キレイごとがないからこそ、響くものがある。

 いつもカッコ悪いなと思っている自分を少しだけ褒めてみて、明日を元気に頑張ってみようじゃないか。彼らの音楽を聴くとそう思うのである。

■冬将軍
音楽専門学校での新人開発、音楽事務所で制作ディレクター、A&R、マネジメント、レーベル運営などを経る。ブログtwitter

■リリース情報
『歌乃誉“白”』
発売:11月26日発売 
価格:¥2,000+税
1.ひともしごろ
2.バガディ・ガッタ!
3.どっこいサバイバー
4.人生○×絵かきうた
5.明日の唄(再録曲)
6.ジャガイモ機関車 

■ライブ情報
『怒髪天 presents ”響都ノ宴”』
会場:京都・磔磔
・12月12日(金)サブタイトル:『怒女王ノ椅子』 
出演:怒髪天、人間椅子、女王蜂
open/start 17:30/18:00

・12月13日(土)サブタイトル:『かかってこん会 “今昔男歌合戦”』 
出演:怒髪天、大西ゆかり、キュウソネコカミ、SA、OUTRAGE
open/start 15:00/16:00

・12月14日(日)サブタイトル:『えっ!師走なのに通常営業?』  
act:怒髪天(ワンマン)
open/start 16:00/17:00

『2015年新春TOUR “紅白利き歌合戦”』
日時:1月30日(金)開場18:30/開演19:00
場所:札幌市民ホール
全席指定 前売 ¥4,500(税込)/当日 ¥5,000(税込)
チケット発売日:2014年12月13日(土)

名古屋公演
日時:2月11日(水) 開場17:00/開演18:00
場所:愛知・ZEPP NAGOYA
前売 1Fスタンディング ¥3,900(税込・Drink別)/ 前売 2F全席指定 ¥4,500(税込・Drink別)
チケット発売日:2014年11月29日(土)

大阪公演
日時:2月14日(土) 開場17:00/開演18:00
場所:大阪・なんばHatch
前売 1Fスタンディング ¥3,900(税込・Drink別)/前売 2F指定 ¥4,500(税込・Drink別)
当日 1Fスタンディング ¥4,400(税込・Drink別)/当日 2F指定 ¥5,000(税込・Drink別)
チケット発売日:2014年12月21日(日)

東京公演
日時:2月21日(土) 東京・ZEPP TOKYO 開場17:00/開演18:00
前売 1F立見 ¥3,900(税込/Drink別)/前売 2F指定 ¥4,500(税込・Drink別)
チケット発売日:2014年11月29日(土)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる