>  > flumpool山村が語る「言葉との格闘」

『The Best 2008-2014 「MONUMENT」』インタビュー(後編)

「一瞬の光を求めている」flumpool山村隆太が明かす、言葉との格闘5年間

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「逃げるのはもうやめようと思った」

――そして、ベスト盤には「明日への賛歌」という新曲が入っています。これは今まさに全国を回っているツアーのテーマソングにもなっている。

山村:そうですね。

――この曲は、今のflumpoolにとってどういう象徴なんでしょうか。

山村:骨になる曲ですね。「花になれ」という曲が第一章の始まりだとしたら、これが第二章の始まりだと思う。この歌を作るためにこれまでの5年間があったんじゃないかなと思えるくらいの曲ですね。

――なるほど。かなり大きな意味合いを持つ曲なんですね。

山村:そうですね。実は、この曲はバンドの先が見えなくなった時期にできた曲で――。

――それはいつ頃のこと?

山村:去年の武道館が終わった後ですね。それこそ、バンドとしての芯、骨格となるものを探してたんですよ。これまでいろんなことをやってきたけど、結局、どこか手付かずのところがあったんじゃないか、手癖でやってるところもあるんじゃないかという話になって。バンドで徹底的にいい曲を作って「ここから先、flumpoolはこうなるぞ」っていう曲を作っていこうぜって話になった。でも、それができなかったんですよね、2ヶ月くらい考えて、作れなかった。それで僕、一度逃げ出したんですよ。

――そうなんですね。それが去年の終わりくらいだった?

山村:そうですね。バンドから距離を置いて。バンドもデビュー前みたいな状態になっていて。でも、やっぱりこの4人でもう一度、もっと大きな夢を見たいと思ったんです。逃げるのはもうやめようと思った。その気持ちを、裏も表もなく、そのまま書いた曲なんです。

――これはすごくストレートで強い曲になっていますね。

山村:そうなんですよね。こんな自分らでも前を向けたし、いろいろあるけどその度に戦っていけばいいなと思えた。そう思えた時にできた曲なんですよね、だから、聴く人にとっても、きっと明日に繋がる力になってくれるんじゃないかと思います。

――なるほど。裏も表もなく、自分自身のリアリティを歌うことからバンドの第二章が始まるということなんですね。

山村:そうですね。そうなっていくと思います。

(取材・文=柴 那典)

■リリース情報
『The Best 2008-2014 「MONUMENT」』
発売:5月21日
価格:初回限定盤(2CD+DVD) ¥3,700(tax out)
   通常盤(2CD) ¥3,200(tax out)

<CD収録曲>
・Disc1
01. 花になれ
02. 星に願いを
03. どんな未来にも愛はある
04. 春風
05. 君をつれて
06. 微熱リフレイン
07. Belief ~春を待つ君へ~
08. MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~
09. labo (Re-format)
10. two of us
11. 強く儚く
12. Over the rain ~ひかりの橋~
13. ビリーバーズ・ハイ
14. 覚醒アイデンティティ
15. 証

・Disc2
01. 明日への賛歌
02. reboot ~あきらめない詩~
03. 大切なものは君以外に見当たらなくて
04. 今年の桜
05. 残像
06. Because… I am
07. Touch
08. Answer
09. イイじゃない?
10. 見つめていたい
11. Hydrangea
12. Snowy Nights Serenade ~心までも繋ぎたい~ (Choral Xmas Ver.)
13. 夏Dive
14. 君に届け
15. フレイム

<DVD収録内容> ※初回盤のみ
「Music Heartbeat~Recording Documentary & Studio Live~」
~Studio Live収録曲~
「明日への賛歌」「labo (Re-format)」「Hydrangea」
~Music Video~
「Over the rain ~ひかりの橋~(ドールVer.)」

■ライブ情報
『flumpool 5th Anniversary tour 2014「MOMENT」』

5月24日(土)【静岡】 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
5月25日(日)【埼玉】 大宮ソニックシティ 大ホール
6月7日(土)【岩手】 岩手県民会館 大ホール
6月8日(日)【福島】 郡山市民文化センター
6月13日(金)【北海道】 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
6月14日(土)【北海道】 帯広市民文化ホール 大ホール
6月21日(土)/22日(日)【広島】 広島上野学園ホール
6月28日(土)【鹿児島】 鹿児島市民文化ホール第一
6月29日(日)【熊本】 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
7月5日(土)/6日(日)【新潟】 新潟県民会館
7月9日(水)/10日(木)【愛知】 名古屋国際会議場センチュリーホール

「ARENA SPECIAL!!!」
8月9日(土)/10日(日)【神奈川】 横浜アリーナ
8月23日(土)/24日(日)【大阪】 大阪城ホール

「「一瞬の光を求めている」flumpool山村隆太が明かす、言葉との格闘5年間」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版