ベーシストの祭典『亀田杯』で12歳プレイヤーが優勝 ハマ・オカモト加わり親身アドバイスも

20140512-bass2.JPG

 

 その他、「バンドのリズム隊でうまく息が合わない」という質問に関しては、ハマが「どっちかが相手を思いやってれば上手くいくもの。だから多分自分のことしか考えてないんじゃないですかね」と辛辣な意見を述べると、亀田も「普段からドラムもクリックだけで練習してると上手く合わない。スタジオに入ってクリックで練習しているバンドを見ることも多いけど、リズム感は家で準備してくるもの」と一刀両断し、会場を沸かせた。

 イベントの最後にはハマと亀田が盟友でドラマーの”カースケ”こと河村智康を迎え、セッションを披露した。ビートルズの「come together」、ミーターズの「Cissy Strut」、クリーム「Crossroads」を立て続けに演奏し、高いテクニックを観客に見せつけた。

 また、抽選企画としてこの日訪れた観客の中から1名にFenderの限定アンプがプレゼントされるなど、最後まで観客を楽しませる催しが行われた。

 最後に亀田の口から「来年もまたやりたいね」という言葉が飛び出し、第3回の開催も内定した同選手権。ベーシストにとっては夢のような祭典はこれからも続いていきそうだ。

(文=編集部)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!