>  >  > BUMP、ATSUSHI抑えチャート1位

石井恵梨子のチャート一刀両断!

BUMPがEXILE ATSUSHIを抑えALチャート1位 “信頼”を積み重ねて国民的バンドへ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここで、ロックの勝利!とか書いてしまうと文章は一気に「ロキノン」化するのだが、話をすり替えちゃいけない。R&Bとロックというスタイルの違いはあれど、『Music』も『RAY』も共にクオリティの高い作品だ。聴き手をぐんぐん高みに持っていくスケールの大きさ、年齢層を選ばないポップミュージックとしての訴求力も、おそらくほとんど同じであろう。違いがあるとすればBUMPが7枚目、ATSUSHIが2枚目であるということ。特に話題性もないまま誠実な名曲を作り続けてきたBUMPに対する「この人たちの歌なら間違いない」という信頼の厚さが、EXILEの勢いを上回るものだったわけだ。

 かつて当サイトに掲載された「なぜBUMPは「国民的バンド」になれないのか」分析を、なるほど確かにそうだねぇと読んでいた私だが、今回の『RAY』でようやく考えを改めた。彼らは間違いなく国民的バンドになったのだ。『RAY』の楽曲に、かつての線の細さや思春期的な脆さは、まったく感じられない。

■石井恵梨子
1977年石川県生まれ。投稿をきっかけに、97年より音楽雑誌に執筆活動を開始。パンク/ラウドロックを好む傍ら、ヒットチャート観察も趣味。現在「音楽と人」「SPA!」などに寄稿。

      

「BUMPがEXILE ATSUSHIを抑えALチャート1位 “信頼”を積み重ねて国民的バンドへ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版