>  > 山田涼介主演『鋼の錬金術師』新場面写真

ディーン・フジオカ扮するマスタング大佐、“賢者の石”を手に 『鋼の錬金術師』新場面写真

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師』より、新場面写真が公開された。

 本作は、世界累計発行部数7,000万部を突破した荒川弘による同名コミックを、『ピンポン』の曽利文彦が実写化したファンタジー・アクション。幼き日に最愛の母親を亡くしたエルリック兄弟、兄・エドと弟・アルの冒険と成長を描く。

 このたび公開された新場面写真には、アルとウィンリィ(本田翼)が旅の道中の機関車で仲良くトランプをする様子や、焰の錬金術師マスタング大佐(ディーン・フジオカ)がコーネロ教主が保持していた賢者の石を手にする姿、正確無比な腕前を持つ狙撃手であることから“鷹の目”という異名を持つホークアイ中尉(蓮佛美沙子)が仲間たちと共に銃を構えるシーン、七つの感情に魂を込めた人造人間“ホムンクルス”の一人・“嫉妬”エンヴィ―(本郷奏多)が闇の中に佇む様子が収められている。

 なお、16世紀中ごろの欧州をモデルとする原作の世界観を再現するため、世界遺産のシエナやフィレンツェをはじめ、ピエンツァ近郊や、ヴォルテッラなど、イタリアでロケを敢行。イタリア国鉄の協力により、現存する100年前の貴重な機関車を実際に走らせて撮影を行った。本編では、約1年間にも及ぶVFX処理が施されている。日本映画におけるVFXとしては、製作期間、総カット数ともに最大規模のものだ。

■公開情報
『鋼の錬金術師』
12月1日(金)、全国公開
出演:山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、國村隼、石丸謙二郎、原田夏希、内山信二、夏菜、大泉洋(特別出演)、佐藤隆太、小日向文世、松雪泰子
原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦
製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
制作プロダクション:OXYBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://hagarenmovie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/hagarenmovie
(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

「ディーン・フジオカ扮するマスタング大佐、“賢者の石”を手に 『鋼の錬金術師』新場面写真」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版