>  >  > 俳優として活躍するジャニーズJr.たち

ジェシー、松村北斗、田中樹、高田翔……演技派ジャニーズJr.の可能性

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 森田剛&三宅健、滝沢秀明、渋谷すばるなど、数々のジャニーズJr.たちが輝いていた1990年代。そんな「ジャニーズJr.黄金期」を彷彿とさせるかのごとく、昨今のジャニーズJr.たちの活躍は目覚ましい。Jr.だけのコンサートや舞台でもチケットの倍率は驚くほど高く、入手困難だ。さらにバラエティ番組やCMなどでも、彼らを目にする機会は多い。そんな中、最近では演技の仕事をし、着実に俳優としてのキャリアを積んでいるJr.メンバーも少なくない。

 例えば、9月3日に全国公開される『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』では、ジャニーズJr.のジェシー、松村北斗、田中樹が映画初主演を果たす。ジェシーは、これまでも数多くのテレビドラマや映画に出演してきた。テレビドラマでは『THE QUIZ』(日本テレビ系)で初主演を務め、『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ)、『ぴんとこな』(TBS系)、『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』(TBS系)などに出演。『劇場版 私立バカレア高校』で銀幕デビューも果たしている、ジャニーズJr.を代表する俳優と言えよう。松村北斗もテレビドラマ『黒の女教師』(TBS系)や『ぴんとこな』などのテレビドラマに出演していたが、今回が久々の演技の仕事。主演は初となる。田中樹も『私立バカレア高校』(日本テレビ系)や『スプラウト』(日本テレビ系)、『金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画 仮面ティーチャー』(日本テレビ系)などジャニーズメンバーたちによるドラマや映画などには出演していたが、彼もまた久々の演技の仕事だ。

 これまで彼ら3人は、先輩たちの脇を固めるポジションで出演することが多かったものの、着実に実績を積んできている。また、彼らが所属するユニット「SixTONES」は人気が高く、デビューしていないにも関わらずオリジナル曲を持つほどだ。演技の経験もしっかりあり、人気があるという点が今回の抜擢に繋がったのだろうか。これまで3人が出演してきたドラマも好評であったが、今回は全国公開という大きな規模の作品だ。ヒットにつながれば一気に知名度が上がり、デビューへ一歩近づけるかもしれない。

      

「ジェシー、松村北斗、田中樹、高田翔……演技派ジャニーズJr.の可能性」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版