>  >  > レイチェル・マクアダムス来日決定

レイチェル・マクアダムス、アカデミー賞作品賞受賞作『スポットライト』引っさげ緊急来日決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160406-spotlight-sub.jpgレイチェル・マクアダムス Photo by Kerry Hayes (C)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC.jpg

 第88回アカデミー賞作品賞受賞作『スポットライト 世紀のスクープ』に出演するレイチェル・マクアダムスの緊急来日が決定した。

 『スポットライト 世紀のスクープ』は、ボストン・グローブ紙の記者たちが、カトリック教会の権威にひるまず、ある神父による性的虐待事件を暴く模様を描いた人間ドラマ。『扉をたたく人』『靴職人と魔法のミシン』のトム・マッカーシー監督がメガホンを取り、『アベンジャーズ』シリーズのマーク・ラファロ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートン、『ラブリーボーン』のスタンリー・トゥッチ、『完全なるチェックメイト』のリーヴ・シュレイバーらが出演する。

 このたび来日が決定したのは、本作で唯一の女性記者として活躍するサーシャ・ファイファーを演じ、第88回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたレイチェル・マクアダムス。『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』で知られ、『サウスポー』の日本公開を控えるマクアダムスが映画のプロモーションで来日するのは、今回が初となる。マクアダムスは、本作の日本公開日翌日の4月16日に、TOHOシネマズ 日劇にて行われる舞台挨拶に登壇予定だ。なお、時間などの詳細は後日発表される。

■公開情報
『スポットライト 世紀のスクープ』
4月15日(金)、TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開
監督:トム・マッカーシー
脚本:トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー
撮影:マサノブ・タカヤナギ 
出演:マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、スタンリー・トゥッチ、リーヴ・シュレイバー ほか
提供:バップ、ロングライド
配給:ロングライド
2015年/アメリカ/英語/128分/原題:SPOTLIGHT/日本語字幕:齋藤敦子
Photo by Kerry Hayes (c)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
公式サイト:http://spotlight-scoop.com/

「レイチェル・マクアダムス、アカデミー賞作品賞受賞作『スポットライト』引っさげ緊急来日決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版