>  >  > 『スポットライト』予告編公開

カトリック協会の性的虐待事件を描く『スポットライト 世紀のスクープ』予告編公開

関連タグ
スポットライト 世紀のスクープ
トム・マッカーシー
マイケル・キートン
マーク・ラファロ
レイチェル・マクアダムス
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160217-spotlight.jpg

『スポットライト 世紀のスクープ』本ビジュアル

 第88回アカデミー賞主要6部門にノミネートされている『スポットライト 世紀のスクープ』の予告編が公開された。

 本作は、アメリカ東部の新聞ボストン・グローブ紙の“スポットライト”チームが、巨大な権力を相手に、記者生命を懸けて正義を貫く模様を描いた実話ベースの社会派ドラマ。2001年夏、ボストン・グローブ紙の新編集局長に着任したマーティ・バロンは、ある神父による性的虐待事件を詳しく掘り下げる方針を打ち出す。その担当を命じられた“スポットライト”チームの4人の記者たちは、大勢の神父が同様の罪を犯している実態と、背後に教会の隠蔽システムが存在する疑惑を探り当てながら、一丸となって教会の罪を暴くために闘う。

 キャストには、『はじまりのうた』のマーク・ラファロ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートン、『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』のレイチェル・マクアダムス、『ラブリーボーン』のスタンリー・トゥッチ、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のリーヴ・シュレイバーらが並ぶ。メガホンを取るのは、『靴職人と魔法のミシン』のトム・マッカーシー監督。第88回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、助演男優賞(マーク・ラファロ)、助演女優賞(レイチェル・マクアダムス)、脚本賞、編集賞の6部門にノミネートされている。

『スポットライト 世紀のスクープ』予告編

 このたび公開された予告編では、“スポットライト”チームの面々が、様々な困難に直面しながらも、ジャーナリスト生命を懸けてスクープに挑む模様が描かれる。 また、本ビジュアルも公開されている。

■公開情報
『スポットライト 世紀のスクープ』
4月15日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開
監督:トム・マッカーシー
脚本:トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー
撮影:マサノブ・タカヤナギ
編集:トム・マカードル
出演:マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、スタンリー・トゥッチ、リーヴ・シュレイバー ほか
2015年/アメリカ/英語/128分/原題:SPOTLIGHT/日本語字幕:齋藤敦子
提供:バップ、ロングライド
配給:ロングライド
(c)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
公式サイト:http://spotlight-scoop.com/

最新作品レビューもっと見る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版