>  >  >  > WAGDUG FUTURISTIC UNITY

WAGDUG FUTURISTIC UNITY

(ワグダグ・フューチャリスティック・ユニティ)

THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOによるソロ・プロジェクトWAGDUG FUTURISTIC UNITY。THE MAD CAPSULE MARKETSのヴォーカルとしてバンド結成以来、今までに通算10枚のオリジナル・アルバムを発表。00年には海外のレーベルと契約し世界にもその活動の幅を広げ、精力的にアメリカ、ヨーロッパ等でライヴ・ツアーを行い、05年にはイギリス、ドニントンパークで開催された『OZZ-FEST/DOWNLOAD FES』のメイン・ステージに日本人初として登場し、約60,000人の前でプレイし大成功を収める。

06年のバンド活動休止後、スリップノットのSid#0として知られるDJスタースクリームとコラボした作品「HAKAI(Deathtroy)」で映画『デスノート』のトリビュート・アルバムへ参加。このコラボが活動開始の火種となり、同年にWAGDUG FUTURISTIC UNITYとしてのプロジェクトをスタート。難波章浩(ULTRA BRAiN〜Hi-STANDARD)やマキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)、チノ・モレノ(デフトーンズ)とのコラボ曲を収録したデビュー・アルバム『HAKAI』を08年7月にリリース。同年8月、『SUMMER SONIC 08』にてWAGDUGとしての初ライヴを敢行。

その後のツアーを経て、数々のライヴ・イベントへ出演するなど精力的にライヴをこなし、10年1月には自主企画『RAM THE CRUSH Vol.1』を開催。同年2月より、SAB(g)、KenKen(RIZE)(b)、SHIBUYA(dr)を向かえ、バンド形式でレコーディングを敢行。フィーチャリングと打ち込みを基盤にした前作の攻撃的かつ前衛的なハードコア・デジタリズムに、生音特有のグルーヴ感が加わり、他に類を見ない革新的なサウンドを打ち鳴らした2ndアルバム『R.A.M』をドロップ。ソロ・プロジェクトからバンドへと変化したWAGDUG FUTURISTIC UNITYは新章へ突入した。因みに現在のメンバーは、KYONO(vo)、SAB(g)、KenKen(RIZE)(b)、SHIBUYA(dr)、YOSSY THE CLOWN(Performer)の5人。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版