>  >  >  > Tony Touch

Tony Touch

(トニー・タッチ)

トラック・メイカーとして、パーティDJとして、はたまたミックス・テープDJとしてもその名を轟かせるヒップホップ・パイオニア、トニー・タッチ。ヒップホップの歴史を知りたければ彼にアクセスするのが最たる近道かもしれない。ちなみに、最新ナンバー/未発表曲/オールドスクール・ナンバー/名ラッパーたちのフリースタイルなどをコンパイルする彼のミックス・テープは、現時点でリリース200本以上を誇る。ミックス・テープの総販売本数は世界一だとか……。
常日頃、同じプエルトリカンであるビートナッツらと行動をともにしているトニー・タッチだが、ラッパーとしてもマイクを握り、00年にはアルバム『ピース・メイカー』も発表。英語とスペイン語を巧みに使い分ける(つまりはスパングリッシュの)ライミングはなかなか堂に入っているもの。また、ゲスト参加しているデ・ラ・ソウル、ギャング・スターらといった超一流アーティストたちのなかでも聴き劣ることはなく、むしろ余裕を持って巧みにマイクを捌いている。そのスタンスは『ピース・メイカー,Vol.2』でも変わらない。
でもって、彼を語る上で忘れてはいけないことがある。05年夏の話題をさらったプエルトリコ発の音楽、レゲトン(スパニッシュ・レゲエ+ヒップホップ+サルサ+メレンゲ)。このエゲツないまでにアツイ音楽の創作にはこのトニー・タッチも深く関わっていたとか。そんな彼は05年中に『レゲトニー・アルバム』(ナイス・ネーミング!)もリリースする。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版