>  >  >  > Norma Jean Bellの情報

Norma Jean Bellの情報

(ノーマ・ジーン・ベル)

デトロイト・ハウス・シーンから登場した女性サックス奏者"The Baddest Bitch"ことノーマ・ジーン・ベル。マリリン・モンローの本名を芸名に冠した彼女は、かつてフランク・ザッパやナラダ・マイケル・ウォルデンと共演。自らトラック制作を手掛け、ヴォーカルも務めるマルチ・プレイヤーだ。
デトロイトにて自身のレーベル<Pandamonium>を運営し、イギリスの<Peacefrog>、パリの<F Communications>、ニューヨークの<Track Mode>からも作品を発表。ムーディーマンと親交が深く、彼の「Sunday Morning」を始めとする作品群でもノーマ嬢の卓越したサックス・プレイを聴くことができる。01年には、ムーディーマン、セオ・パリッシュ、Kハンドもプロデュース参加した1stアルバム『Come into my room』を発表。官能的なサックスの音色と甘美なセクシー・ヴォイスが絡みつくエロティックなトラックは感涙モノだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版