>  >  >  > Mercury Revの情報

Mercury Revの情報

(マーキュリー・レヴ)

ジョナサン・ドノヒューがかつて在籍していたバンド、フレイミング・リップスの音楽性を引き継ぎつつ(それゆえに彼らと比較されがちという憂き目にもあうが)、マーキュリー・レヴは独自の知性的で時にはダークな空気を醸し出すインディ・ロックを作り出してきた。ギター、クラリネット、ドラム、そしてドノヒューのボブ・ディランの影響を感じさせる吐息にも似たつぶやき——それらがひとつのオーケストレーションに組みこまれると、マーキュリー・レヴの空間的なアレンジはメロディアスでネオ・サイケデリックな世界へと自由に広がりをみせるのだ。そして彼らは、『ディザーターズ・ソングス』というアルバムで、メンバー全員の力をがっちりと結束させた。それはまるで、曲がりくねって行き場を失っていた銃弾がおさまるべき場所を見つけたかのようだ。ためらうことなくストレートな目的意識をもって作られたこの作品は、バンドの長い紆余曲折が生んだひとつの到達点であり、ようやく自分たちの色を探り当てた安心感が感じられる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版