>  >  >  > Luther

Luther

(ルーサー)

80年代に最も成功した男性バラディアのひとり、ルーサー・ヴァンドロス。彼は、随所にゴスペル・テイストを織り込ませる安定したヴォーカル・ワークと、ダンサンブルかつ都会的なアダルト・コンテンポラリー・サウンドで、多くの聴衆を魅了し続けている。
76年、ヴァンドロスは自身をリーダーにするグループ、ルーサーを結成。といっても、建前上はグループだが、実質的には「ルーサー=ルーサー・ヴァンドロス・オンリー」という図式が成立する。同年、デビュー・アルバム『ルーサー』を発表。ダニー・ハザウェイを彷彿させる彼の神秘的な歌声は、えも言われぬ魅力を内に秘めるものである。翌77年には2nd『ズィス・イズ・クローズ・トゥ・ユー』をリリースし、「ズィス・イズ・フォー・リアル」「アイム・ノット・サティスファイド」というような、スケールの大きいバラード・ナンバーを多く披露した。
78年のグループ解散後、ヴァンドロスはソロ・シンガー/デュエット/フィーチャリング・ヴォーカリストとして大成功を収めていくことに……それからの活躍は、いわずもがなだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版