>  >  >  > Lalah Hathaway

Lalah Hathaway

(レイラ・ハサウェイ)

ブラック・ミュージック・シーンにおける巨星ダニー・ハサウェイ(45〜79年)の愛娘。母親はオペラ歌手、姉もシンガーというサラブレットだ。90年に『レイラ・ハサウェイ』で鳴り物入りのデビューを飾る。世の二世は親の威光に勝てず潰れていくパターンが多いが、レイラは見事にそれを踏み台とした。父親ゆずりのソウル/R&B魂こもったハスキーな歌声、そして恵まれた資質/環境に甘んじることなくバークリー音楽院で理論を学び、確かな実力を培ってきた帰結である。
それにしても、だんだん父親に似てきた。いや、父親を凌駕し始めたかもしれない。フレーズ終わりのシェイク(コブシ)/メロディのくずし方/ヴィブラート……その存在から放たれるオーラ。マーカス・ミラー、デヴィッド・サンボーン、ジョー・サンプルなど一流ジャズ・ミュージシャンから引っ張りだこなのも頷ける。また、容姿/性格共に魅力的でカワイイんだな、これが。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版