>  >  >  > JOHANN JOHANNSSON

JOHANN JOHANNSSON

(ヨハン・ヨハンソン)

アイスランドで音楽レーベルかつアート・シンクタンクでもある<キッチン・モータース>を主催するヨハンソンは現代音楽界の新星として注目を集めており、コンテンポラリー・ダンス、映画、ドラマ、インスタレーションの為の作曲も多い。クラフトワークとアイアン・メイデンのミックスとも評される、変則ヴィンテージ・アナログ・シンセ・バンド“アパラット・オルガン・カルテット”のメンバーという顔も持っている。07年リリースの『IBM 1401 A User’s Manual』は、ダンサー/振り付け師でもあるErna Omarsdottirの公演用に作られた作品で、40以上ものヨーロッパの都市で上演された。<シガー・ロスに通じる革新性と綿密な音作り>とニューヨーク・タイムズ紙が評したそのサウンドは、ありきたりのエレクトロニカやロックに飽き足らないという人にもオススメだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版