> Jane’s Addiction

Jane’s Addiction

(ジェーンズ・アディクション)

REM、ピクシーズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズらと共に、USオルタナティヴ・シーンの土台を形成した最重要ロック・バンド。87年、ペリー・ファレル(vo)を中心に結成。同年1stアルバム『ジェーンズ・アディクション』をリリースする。ヴェルヴェッツ的なインテリジェンスとレッド・ツェッペリン的なマッチョイズムを内包した作風で、インディー・ロック・ファンの間ですぐさま注目の存在となった。そして、ジェーンズといえば、やはり90年リリースの3枚目(メジャー第2弾)『リテュアル・デ・ロ・ハビテュアル』であろう。良質な70’sハード・ロック/ファンク/ソウル/パンクを徹底的に消化した、グルーヴィでへヴィ、そしてアグレッシヴでポップな本作は、オルタナティヴ・グランジ・ムーヴメントの幕開けにふさわしい大傑作であった。
残念ながら91年に解散してしまったジェーンズ。その後、ペリーとスティーヴン・パーキンズ(dr)はポルノ・フォー・パイロスを結成。デイヴ・ナヴァロ(g)は一時的ではあるが盟友レッド・ホット・チリ・ペッパーズで活躍した。
01年に、再結成を果たしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版