> Dub Syndicate

Dub Syndicate

(ダブ・シンジケート)

「白いドレッド」と呼ばれる、UKレゲエ界の立役者、エイドリアン・シャーウッド。彼が率いるレーベル<On U Sound>がさまざまなコラボレーションにおいて便宜上用いる名称が、ダブ・シンジケートだ。例えば、ダブ・シンジケート名義初のカセットには、アスワド、ルーツ・ラディクスらが参加、また93年のアルバム『Echomania』には、Uロイ、リー・ペリー、アカブらの名がクレジットされている。
ダブ・シンジケートという名は、すでにクラブにおいては、ダブ/ヘヴィ・ベース・レゲエのコンポーザーとして名を馳せており、メンバーはその都度必要に応じて構成される。シングル「Lack Of Education」に次いでAndy Fairleyの参加により注目を集めたのが、『Classic Selection Vol.2』。後にはエスニック・チャント(祈りや儀式の言葉)やマントラなどを音源に盛り込み、アンビエント・ダンス・ファンにも一目置かれる存在となった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版