> Delaney Bramlett

Delaney Bramlett

(デラニー・ブラムレット)

デレニー&ボニーは、60年代後期から70年代初期のルーツ・ロック界における ボニーとクライド(俺たちに明日はない) といえる。彼らのアルバムにはクラプトン/レオン・ラッセル/グラム・パーソンズ/カール・ラドル/ボビー・ホイットロック(のちにデレック・アンド・ドミノス・ウィズ・クラプトンを結成)/リタ・クーリッジ/デュアン・オールマン/ジェシ・エド・ディヴィス/ディヴ・メイソンなど錚々たる顔ぶれのトップ・ミュージシャン達が多数参加した。ステージでもスタジオでも、仲睦まじく1本のマイクをお互いの目を見つめながら歌う情熱的なハーモニーは、あまりにも有名である。しかし72年に二人が離婚すると同時にバンドも解散した。そして、このアルバムではデレニー・ブラムレットはソロとなり、デュエット時代の作品を少し現代風にアレンジしたような曲調で披露している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版