>  >  >  > 川村カオリ

川村カオリ

(カワムラカオリ)

1988年17歳。川村かおりとして、辻仁成プロデュースのシングル「ZOO」でデビュー。シングル11枚、アルバム5枚、ビデオを3本発表し、93年より活動休止しNY等で過ごす。
95年6月シングル「Big Beat」にて音楽活動を再開。

また、1998年に開始した「SORROW」というソロプロジェクト名でクラブ向きの音楽制作を開始する傍ら、当時としては珍しい女性DJとして活躍。「696」というクラブイベントをスタートさせROCKイベントとして絶大な人気を集めた。2007年に惜しくも活動休止を発表、以降は「川村カオリ」名義でソロ活動を再開する。

日本人とロシア人のハーフであるという生い立ちから生まれる独特の感性で楽曲制作を続ける一方で、女優、モデルとして活躍し、映画、ドラマ、CM、パリコレ等に出演。自伝の出版等作家としてもの才能も持ち合わせている。

そんな中、2004年、乳がんが見つかる。左乳房の手術と抗がん剤治療を経て翌年、芸能活動を再開するが、2008年1月に転移が発覚。抗がん剤治療による体調不良を抱えながらも2009年1月23日にバースデー・ライヴを行なった。そして、3月には新曲「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」を発表し、5月には13年ぶりのフルアルバム『K』を発売。しかしながら、7月1日にブログで新たながんの転移を報告。「しばらく治療に専念したいと思います」と綴ったこの日が本人最後の更新となり、7月28日午前11時1分に息を引き取った。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版