>  >  >  > Cannon’s Jug Stompers

Cannon’s Jug Stompers

(キャノンズ・ジャグ・ストンパーズ)

戦前にジャグの中心地となったメンフィスを代表するグループといえば、まずメンフィス・ジャグ・バンド、そしてこのキャノンズ・ジャグ・ストンパーズが挙げられる。ガス・キャノンによって結成されたこのグループは、彼自身が弾くバンジョーを中心にルーラルな演奏を展開し、酔客が集まるジューク・ジョイントで高い人気を誇った。それだけにエンターテインメント精神も旺盛で幅広いレパートリーをもち、「受けるなら何でも取り入れる」的な良い意味での節操のなさが最大の魅力。騒がしい場所で演奏することが多いからか、シンプルな楽器編成なのに強靭なグルーヴを生み出し、聴き進めるうち身体が勝手に動き出すこと請け合い。
ジム・クウェスキンやジェフ・マルダーが参考にしたというエピソードも納得のグループ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版