> Brett Anderson

Brett Anderson

(ブレット・アンダーソン)

90年代に一世を風靡したUKロック・バンド、スウェードのフロントマン。妖しく魅力的なステージ・パフォーマンス、同性愛などのタブーとされる事柄を題材とした歌詞世界、メディア上での物議を醸す発言などで知られる、カリスマ性溢れるロック・スターである。
デヴィッド・ボウイとザ・スミスの熱狂的ファンだったブレットは、89年に幼なじみらとバンド結成、それがスウェードだった。メンバー募集によりバーナード・バトラー(g)が加入し、93年のメジャー・デビュー以降、UKロック界の重要なバンドとして活動を繰り広げていく。バーナードの脱退などを経て、バンドは03年に活動休止。翌04年、バーナードとのユニットであるザ・ティアーズを結成するが、こちらもアルバム1枚で活動休止となっている。
07年、初のソロ・アルバム『ブレット・アンダーソン』をリリース。フレッド・ボールとの共同プロデュースによるこの作品では、自身の歌と楽器演奏、それにストリングスの響きが加わった荘厳で美しいサウンドが聴ける。もちろん、ブレットの艶やかな歌声が最大の聴き所なのは言うまでもない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版