>  >  >  > Asheru & Blue Black

Asheru & Blue Black

(アシェル・アンド・ブルー・ブラック)

アシェルとブルー・ブラックはかつて<7HEADS>に所属していたラッパーである。彼らはアシェル&ブルー・ブラックとして長い間活動していたが、05年現在、このふたりは実質的に解散状態。アシェルは小学校で教鞭をとりながらソロで地道に活動している。04年には来日も果たした。一方でブルー・ブラックは、すっかりラップ界から足を洗っているらしく、その活動のようすはまったく窺えない。また、ブルー・ブラックの兄ウェス・ジャクソンが主宰するレーベル<7HEADS>も、アシェル&ブルー・ブラック、J・ライヴやジンジ・ブラウン、エル・ダ・センセイ、ミスター・コンプレックスらが(ワン・ショットを含めて)所属していた頃とは比較できないほど、現在は細々と話題性に乏しい(非ヒップホップ的な)リリースを続けている。
そういう残念な状況のなかで、一際アシェル&ブルー・ブラックが残した唯一のオリジナル・アルバム『スーン・カム』(01年)が眩しく輝いて見える。
ちなみに、彼らが所属するアンスポークン・ハードは、クリエイティヴィティで繋がれたアーティスト集団のこと。その奇妙なロゴは、アシェルの右腕にくっきりと刻まれていた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版