>  >  >  > Arab Strap

Arab Strap

(アラブ・ストラップ)

あまりにも悲しすぎる。いや、悲しみさえもズタズタに引き裂き、あらゆる感情を蹂躙しながら発せられるエイダン・モファットのヴォイス——。アラブ・ストラップの音楽は、彼がならした空虚な地平にじわじわと広がり、メランコリーや郷愁といった風をロマンティシズムをたたえながら吹かせているのだ。
95年に、モファットとマルコム・ミドルトン(instrument)により結成。グラスゴーのインディー・レーベル<ケミカル・アンダーグラウンド>と契約し、打ち込みとフォーキー・サウンドが混在するポスト・フォーク的なスタイルを展開してきた。他のグラスゴー・バンドとは一線を画する先鋭的なサウンド・アプローチは、モファットの”酔いどれ吟遊詩人”風なキャラと相まって多くのリスナー及びミュージシャンから支持を集めている。同郷のベル・アンド・セバスチャンがアルバム・タイトルに彼らの名前を拝借したことでもそれは明らかだ(『ボーイ・ウィズ・ザ・アラブ・ストラップ』)。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版