>  >  >  > アグネス・チャン

アグネス・チャン

(アグネス・チャン)

最近、ビビアン・スーやスージー・カンといった“外国人タレント花盛り”の感があるが、アグネス・チャンはその先駆者ともいえる存在だろう。
30代の人は覚えていると思うが、彼女の人気は凄まじかった。「♪おっかのうえ〜、ひっなげしのハ〜ナで〜」と、かつて例のない舌たらずな歌声が、ラジオやテレビで流れてきた時の衝撃ときたら! そして、そのおとぼけキャラと、芸能活動を続けながら学業にも邁進する姿は、全国の男子のハートを熱く焦がしたのだ。香港から単身日本に渡り、右も左も分からぬ芸能界で生きていくのは、さぞや大変なことだったろう。しかし、1stシングル「ひなげしの花」で、いきなりの大ブレイク——。この曲には、彼女のそんなひたむきさと向日葵のような明るい魅力が詰まっている。
余談だが、「ポケットいっぱいの秘密」では、細野晴臣率いるキャラメル・ママがバックを務め、現代のロック・ファンにも十分アピールするサウンドになっている。
そして、次々とヒットを連発し、“アグネス・ブーム”という現象まで巻き起こすようになるものの、勉学への想いは断ち難く、76年に引退を宣言——カナダに留学してしまう。最近では社会活動や大学講師として活動。彼女の実直な生き方は、日本で活動する外国人タレントの一つの指標となるのではないだろうか。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版