>  >  > 福原遥×戸松遥イベントレポ

福原遥×戸松遥、相思相愛のふたりが見せた『It’s Show Time!!』発売記念イベント

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福原遥×戸松遥のコラボレーションシングル『It’s Show Time!!』の発売記念イベントが、5月26日にタワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIOで開催された。

 5月23日にリリースされたシングル『It’s Show Time!!』表題曲は、ドラマ『声ガール!』(ABCテレビ)の主題歌で、劇中では福原が声優を目指す主人公の菊池真琴を演じ、戸松は本人役で真琴に声優の先輩としてアドバイスする役を務めている。また、『声ガール!』は放送開始15周年のアニメ『プリキュア』シリーズとコラボしたもので、劇中には『プリキュア』の名場面も登場。福原は2017年のシリーズ『キラキラ☆プリキュアアラモード』でキュアカスタード、戸松は2014年のシリーズ『ハピネスチャージプリキュア!』でキュアフォーチュンを演じており、実際にも声優として先輩後輩の関係に当たる。 

 イベントは、「It’s Show Time!!」でスタート。この日がステージ初披露であったが、息ピッタリの歌唱、ダンスを披露しフロアを盛り上げた。戸松は会場のファンの熱気を“満ち満ち感”と表現。福原は同じ名前の“W遥”ということで、「遥ー!」と呼ばれてもどちらを呼んでいるのか分からないと話し、ファンの笑いを誘った。さらに、シングルのカップリング曲で、『声ガール!』の挿入歌「Try」をパフォーマンス。ドラマの内容と歌詞がリンクした前向きなポップチューンだ。

 トークショーでは、「It’s Show Time!!」の歌詞をヒャダインこと前山田健一が担当していることについて触れられた。同曲には業界用語として用いられる「ケツカッチン」「モブキャラ」といった言葉が大胆にも歌詞に使われており、福原はモブキャラをWikipediaで調べたとのこと。戸松が「ケツカッチンは“ザギンでシースー”感がある」と話すと、フロアがドッと沸いていた。

福原遥×戸松遥 「It’s Show Time!!」Music Clip / ABCテレビ ドラマL 『声ガール!』主題歌

 MVは「先輩からの熱いエール!」をテーマに、昔ながらの中華料理店で2人が先輩後輩として切磋琢磨するユーモラスな映像になっている。餃子の皮を包むシーンでは、戸松の部分は早送りになっているが、実際は穴だらけであることを本人が明かすと、戸松の餃子は中身の餡が少なくワンタンのようであったと福原が暴露する場面も。さらに、福原は戸松に対して「お姉さん。綺麗な脚で、この世の人なのかな」というイメージを抱いていたが、今回のコラボを通して「親しみやすくて、優しい、ふざけたことも言ってくれる」という印象を持つようになったことを明かした。一方の戸松は経験の少ないドラマの現場で、福原が「セリフ一緒に練習しましょう!」と声をかけてくれたことにふれ、「癒されたし、姉さんは本当に嬉しかった」と撮影を振り返った。

 戸松は同じ名前、同じ漢字であることから、以前から福原が会ってみたい人の一人だったという。福原が戸松のライブを観に来た時に、「やっと会えた!」とは思っていたが、だからこそ仕事でも共演したかった、福原とは縁がある、という熱い思いを打ち明けると、福原も嬉しそうに「付き合っちゃいそうですね」と照れた表情を見せていた。

 最後に、戸松は「この作品(『声ガール!』)がなければ生まれなかったユニットだし、辿っていくとお互いが『プリキュア』という作品で声優として出演していたからこそ、声優というお仕事を通して繋がったご縁というのもあるから、いろいろな奇跡が重なった、奇跡のユニットってこういうことを言うんだなと感じています」と改めて福原とのユニット結成の感慨を噛み締めた。福原は、「たくさんの作品を観てきて、憧れの先輩だったので、まさかこうやってドラマで共演して、リリースまでできて、本当に夢のような時間が続いております」とコメント。ラストまで互いに相思相愛の関係性を見せていた。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

レーベルオフィシャルサイト

「福原遥×戸松遥、相思相愛のふたりが見せた『It’s Show Time!!』発売記念イベント」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版