>  >  > ミラちゅー、なぜ親子で応援したくなる?

石井恵梨子のチャート一刀両断!

miracle² from ミラクルちゅーんず!、なぜ親子で応援したくなる? サウンドを軸に考察

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参考:2018年2月26日付週間CDアルバムランキング(2018年02月12日~2018年02月18日)(ORICON NEWS)

 4週前の初登場1位から、4位→4位→8位と10位圏内にとどまっていたWANIMAが遂に12位までダウン。それでも『Everybody!!』はまだまだ売れているし、オリコンのデジタルアルバムランキングでは3週連続の1位を獲得。これはSuchmosの『THE KIDS』に並ぶ記録だそうで、今年を代表する一枚が早くも生まれたと断言してよいでしょう。もっとも、さらに根強いのが安室奈美恵の『Finally』であり、今週も4位というのは本当に驚異的。いつまでトップ10圏内にいるのか、その記録の長さも気になってきました。

miracle2 from ミラクルちゅーんず!『MIRACLE☆BEST – Complete miracle2 Songs -』

 また今週注目したいのは、2位初登場のmiracle² from ミラクルちゅーんず!のベスト盤。聞きなれない名前かもしれませんが、miracle²(ミラクルミラクル)は昨年4月から始まった特撮ドラマ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』(テレビ東京系)から飛び出したアイドルユニット。敵と戦うため戦士に変身する5人の少女たちが、普段名乗っているのがmiracle²なのですが、実際に見ればダンスのキレは相当なもの。アイドル志望の女子が集められたというよりは、本気で踊りたい少女たちを集め、実際にドラマの中で成長させていく、そして劇中での結束力やパフォーマンス力をライブで体感できるというプロジェクトです。

 今まで特撮ドラマといえば『仮面ライダー』と『スーパー戦隊シリーズ』(ともにテレビ朝日系)。そしてその音楽といえば、人気アーティストの手を借りるのが前者、毎度オリジナル主題歌にこだわるのが後者でした。たとえば三浦大知の「EXCITE」は昨年夏まで放送された『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌となり、幼児にも喜ばれる代表曲のひとつに。一方『スーパー戦隊』の主題歌はあくまでヒーローの名前を連呼する応援歌。色とりどりのレンジャーたちが友情を信じて闘い、最後は巨大な合体ロボとなるストーリーが長らく男児たちを熱狂させてきました。

      

「miracle² from ミラクルちゅーんず!、なぜ親子で応援したくなる? サウンドを軸に考察」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版