>  >  > Hey! Say! JUMP 山田のゲーマーぶり

Hey! Say! JUMP 山田涼介のゲーマーぶりにTOKIO驚愕 「仕事しながら2日間で30時間」

関連タグ
TOKIO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビ系列にて12月14日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が放送された。同番組は、TOKIOメンバーとゲストが駆け引きを使ってさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティー番組。ゲストには、桐谷健太とHey! Say! JUMPの山田涼介が出演し、軽快なトークを繰り広げた。

 質問が書かれたカードをめくり、順に答えていく「生まれて初めて聞かれました」のコーナーでは、「オレ、今カッケー!! と思う瞬間は?」という質問がめくられ、山田は「ライブ中は世界で一番かっこいいって思ってるぐらいの気持ちでやってる」と話した。「キメ台詞とかも言う機会が多いんですよ、役割として」と山田がグループでの立ち位置を話すと、山口達也が「どんな(キメ台詞)!?」と詰め寄る。山田が「愛してるよとか」と恥ずかしながら回答し、カメラに向かって「I love You」とファンに投げかけるキメ台詞を再現した。

      

「Hey! Say! JUMP 山田涼介のゲーマーぶりにTOKIO驚愕 「仕事しながら2日間で30時間」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版