>  >  > リリスク、メジャーデビュー&初主演映画制作へ

lyrical school<キングレコード>からメジャーデビュー決定 「6人で切磋琢磨していけばメジャーでも頑張れる」

関連タグ
JPOP
アイドル
メジャーデビュー
映画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 lyrical schoolが1月21日、タワーレコード渋谷店 B1F『CUTUP STUDIO』にて記者会見を実施。初主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』の公開と<キングレコード>からのメジャーデビューを発表した。

20160121-lyrical9.JPG

mei。

 同会見の模様は「タワレボ」でも生配信され、まずは6人のメンバーが登場。晴れやかな顔で自己紹介を終えると、meiから「lyrical schoolはインディーズ時代を卒業し、4月27日にシングル『RUN and RUN』で<キングレコード>よりメジャーデビューすることが決定しました!」との発表が。続けてayakaから「たくさんの方に支えていただき、lyrical schoolをもっと強いチームにしたい」、minanは「メジャーデビューを起爆剤にしつつ、lyrical schoolらしさを忘れずにやっていきたい」、himeは「ファンの方を大事にしているグループなので、それを忘れず新たなスタートを切れれば」とコメントした。

20160121-lyrical6.JPG

yumi。

 また、yumiは「tengal6から改名して<T-Palette Records>さんにお世話になって、メンバーチェンジがあって、今が絶好のメジャーデビュータイミングだと思う」と前置きし「今は増えているけど、リリスク結成時はラップするアイドルが少なくて。だからこそ私たちが結果を残していければ」と、“アイドルラップの開拓者”としての決意を告白。meiは「これからが本当の勝負。気を緩めずに引き締めながら、新しいステージに立ちたい」、amiは「待ち望んでいたメジャーデビューですが、ここで気を緩めずに頑張っていきたい」と、それぞれの思いを述べた。

 その後、ayakaの口から初主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』の完成と、同映画が2月28日に開催される『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』でワールドプレミア上映、5月28日よりシネマート新宿、6月中旬よりシネマート心斎橋他にて全国順次公開が決定したことを報告。ここで同映画の監督であるデモ田中氏が登壇し、映画についての感想などを述べた(参考:lyrical school、初主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』制作決定)。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版