>  >  > 西野七瀬、『non-no』専属モデル就任

乃木坂46・西野七瀬、『ANN』単独出演でサプライズ連発 『non-no』専属モデル就任&ソロ2曲目解禁

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
ラジオ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150219-nogizaka.JPG

 乃木坂46の西野七瀬が、2月19日25時より放送された『AKB48のオールナイトニッポン~乃木坂46・西野七瀬SP~』に出演。単独でパーソナリティを務めた。

 冒頭、西野は1人でラジオを回すことに対し、緊張する様子を見せたかと思えば、本人の涙腺が弱いことと、感情が高まったあまり思わず涙を流してしまった。

 その後、落ち着きを取り戻した西野は、本来の聴取層であるAKB48ファンや一般リスナーに向けて自己紹介などをしつつ、穏やかな口調で番組を進行すると、中盤にはサプライズゲストとして乃木坂46の高山一実が登場。西野は明るいキャラクターの高山が登場したことに安堵の表情を浮かべると、リスナーからの願いを叶える『西野七瀬!あなたの願い7つ叶えます』のコーナーでは、オーディション時に歌った森高千里の「渡良瀬橋」をアカペラで熱唱するなど、次第に積極さを取り戻していった。

20150219-nogizaka3.JPG

 番組も後半に差し掛かるころ、西野は「3回目のセンターを務めさせていただき、今まで以上に頑張りたいです」という思いを語りながら、自身が3回目の表題曲センターを務める、3月18日リリースのシングル『命は美しい』の表題曲を初オンエアした。

 また、番組後半では西野が好きな乃木坂46の楽曲をランキング形式で紹介しつつ、1位には「ごめんね ずっと・・・」という楽曲を挙げた。乃木坂46の楽曲にそのタイトルのものが無いことから高山が困惑した様子を見せると、西野は同曲が『命は美しい』のカップリングに収録される自身のソロ曲であることをサプライズ発表。アルバム『透明な色』に収録した「ひとりよがり」に続くソロ2曲目の楽曲を初オンエアした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版