>  >  > 乃木坂46が妄想クリスマスを演出

乃木坂46、各メンバーが妄想クリスマスを演出 生田絵梨花「プレゼントは私だよ」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂って、どこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の12月22日分にて、乃木坂46のメンバーによる企画「妄想したっていいじゃない これが私のクリスマス」が放送された。

 同企画は、乃木坂46メンバーが考える理想のクリスマスについて、それぞれが脚本・監督・主演・選曲を担当。相手役に他メンバーを指名し、ミニドラマ形式で演技を繰り広げた。

 まず高山一実は相手役に能條愛未を指名し、『クリスマスデートの帰り道』を演出。能條は高山の手を握り、ポケットの中に手を入れさせたのち、ハグすると「あったかくなっただろ? 好きだよ…、俺、一実ちゃんとこうして一緒にいられて、今、世界で一番幸せだわ」と囁いた。高山は「能條君が世界で一番幸せなのは違うと思うよ、だって世界で一番幸せなのは私の方だから」とつぶやき、演出BGMにMr.Children「君が好き」を流したところで演技が終了。白石麻衣は高山の演出について「(能條が)手を引っ張って抱き寄せるのが良かった」と高く評価した。

 伊藤万理華は相手役に生駒里奈を指名し、付き合っているのかどうか微妙な関係の男性に対し、彼が行きつけのカフェでデートするというシチュエーションを演出。伊藤は素っ気ない態度をとる生駒に対し、一旦席を離れて戻ってくると、テーブルにはケーキが置かれていた。生駒は照れながら「プレゼントに決まってんじゃん。俺が喜ぶと思ってここに誘ってくれてありがとう。来年は万理華の好きなところに連れてくから」と告白し、BGMに尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」が流れて演技が終了した。生駒の素っ気ない男役に対し、メンバーから「めっちゃかっこいい」という喜びの声が寄せられると、演出した伊藤は「あとで優しさを見せてくれるのがよくて、こういう妄想をするけど、生駒がちょうどいいんですよ」と語った。

 生田絵梨花は相手役に高山を指名し、サンタに扮した年上の彼氏とのひとときを演出。次々と気分に沿わないプレゼントを出す高山に対し、生田が愛想を尽かしたあと、高山が「絵梨花からのプレゼントは?」と質問し、生田は「プレゼントはわたしだよ」と甘えたところで竹内まりやの「すてきなホリデイ」が流れて演技が終了した。この演技に対し、MCのバナナマン・設楽統が「ベタな感じ」と評すると、生田は「サプライズ好きの彼に対してサプライズをしたい。ロマンチックなのは恥ずかしいから、ふざけてくれる方がいい」と述べた。

 星野みなみは相手役に堀未央奈を指名し、数学の補習授業を舞台に先生役の堀との禁断の恋愛を演出。星野が「補習のテストがクリスマスの日って知ってたんです」と語ると、堀は「俺は教師でお前は生徒だ。そういう関係になることは禁止されている。お前に冬休みの宿題だ。あと4ヶ月経ったら俺とお前の関係はどうなってる? わかるよな?」と迫り、レミオロメン「粉雪」が流れて演技が終了。堀の見慣れない男性役や真剣な演技にバナナマンとメンバーが爆笑した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版