>  >  > AKB48チーム8が東京クイズに挑戦

AKB48、次世代を担うチーム8メンバーに試練 佐藤栞の食レポに「下手くそ!」の声も

関連タグ
AKB48
AKBINGO!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の12月10日放送分で、AKB48・チーム8のメンバーが『チーム8の東京ツアー(前編)』を行った。

 同企画は、全国各都道府県のメンバーで結成され、現在も地方から通っているチーム8のメンバーが、みんなで東京を観光したことがないということから実現。番組内に用意されたセットの中で仮想の東京ツアーを行い、各名所で出されていく問題に答えるというもの。

 番組冒頭、まだ幼いチーム8の面々を見たMCのバッドボーイズ・清人は「キッザニアの職業体験みたい」と語り、下尾みう(山口県)は「山口はガードレールが黄色なので、東京のガードレールがわかりにくかった」、横山結依(青森県)は「竹下通りに行ってみたい。人の流れを見たい」と素朴なコメントをして、番組がスタート。

 まずは渋谷を舞台に、岡部麟(茨城県)、坂口渚沙(北海道)、佐藤七海(岩手県)、山田菜々美(兵庫県)の4人が問題に挑戦。「渋谷で、ハチ公以外にもう一つ待ち合わせスポットとして有名なものは?」という問題に、四人は「ブロンズ像」(岡部)「渋谷像」(坂口)「スクランブルエッグ交差点」(佐藤七海)「アフリカ像」(山田)とそれぞれ回答。ひな壇の横道侑里(静岡県)は「『みつ公』。ハチ公とみつ公で“はちみつ”だから」と答え、清人は「思考回路がわからない」と困惑した。

 全員から正答である「モヤイ像」は出なかったため、場所をセンター街に移して次の問題へ。バッドボーイズの佐田正樹が岡部に対し「来たことある?“いばらぎ”の岡部」と呼びかけると、岡部は「“ぎ”じゃないです、“き”です。“いばらき”です」と怒りを露わにし、メンバーを爆笑させた。続いて「最近のギャルが使う『あの人マジ“星”なんだけど』の“星”とはどういう意味?」という問題が出され、「手の届かない人」(佐藤七海)、「スター」(岡部)「神」(長久玲奈)などといった答えが出されたが、正解は「無敵」という意味であることが明かされ、正解者は出なかったものの、近しい回答を出した長と佐藤がご褒美のチーズタルトを食した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版